召しませ?U.S.CPA

元U.S.CPAを目指して・・・ 受験生、合格者が有意義な場所を目指して新装開店! CPAの勉強論点やTopicをA la carteでどうぞ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう、待ち焦がれていました。

どのくらいかというとラブレターの返答ぐらい待ち焦がれていました。

ラブレターは出したことありませんが、きっとものすごいドキドキでしょうね。


何に待ち焦がれていたのかって「学歴評価結果」です。

これは、何かと言うと日本の大学の単位が現地(アメリカ)の大学の単位のいくつ分になるかを計算してもらうことです。


ちなみに私の最終取得単位は123単位。
会計単位が10単位
ビジネス単位はたくさん
という成績でした。

これを現地の単位に計算しなおすと・・・


総単位数 129単位
会計単位 14
ビジネス 24以上


思ったよりもよい結果になりました。
総単位数の6単位に違いはどこから降って湧いたのか分かりませんが、得していることは間違いありません。


私の出願する予定の州は、受験条件として
総単位数150以上
会計・ビジネス供に24以上となっているので、
会計を10個とって、後は会計でもビジネスでも好きなのを11単位取れば条件を満たせそうです。


私の場合、スクールで取得できる単位をフルに取ってギリギリ150単位を超える計算でしたので、余裕が出てよかったです。

スポンサーサイト


思っておられたよりも認定単位数が多くて良かったですね。4月からUSENの単位試験料が下がるのも朗報ですし。
次は受験資格の獲得、お互い頑張りましょう!
2006/03/10(金) 00:41:01 | |Miehya #FnpVO.5o[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://since14thdec2005.blog41.fc2.com/tb.php/81-bdff3fd9
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。