召しませ?U.S.CPA

元U.S.CPAを目指して・・・ 受験生、合格者が有意義な場所を目指して新装開店! CPAの勉強論点やTopicをA la carteでどうぞ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて、先日受験資格と単位についてスクールで見てもらいましたが、それだけでは不十分です。

何故かって?

それは、単位は足りているor足りていないと言ってるのはスクールの人であって、ちゃんとした学歴審査機関の折り紙が付いていないからです。
私の場合、出願を目指すモンタナ州の指定しているFACSという学歴審査機関に自分の成績証明書を提出する必要があります。
その結果いかんによっては、スクールで取らなくてはいけない単位が増えたり、逆に減ったりすることもあります。
PAP_0004.jpg


しかし、その学歴審査依頼がまた面倒なんだ・・・
必要なもの
・英文卒業証明書
・英文成績証明書
・学歴審査依頼書
・評価依頼額のU.S.ドル建てマネーオーダー($100)

普通の卒業証明書や成績証明書だったら、私の大学は自販機みたいので簡単に発行してもらえるのだが、英文の証明書となると窓口+1週間ほど必要。
しかし、依頼額が$100というのも高いですねぇ。
まあ将来への投資だと思ってあきらめます。

そして、なんと依頼してから審査証が届くまで通常3~4ヶ月かかるというのだからお笑いじゃないですか(笑)
こりゃ、平日会社を休んで年内にでも証明書を取りに行かなくちゃナ。

スポンサーサイト


大変そうですね。
自分を高めることは難しいことだと思いますが、頑張ってください。
私もいつか自分の職場をよくしたいと思って日々勉強しています。
そんな24歳の仲間でした。
2005/12/18(日) 16:23:46 | |炉 #-[ 編集]

いつもほんとに暖かいコメントありがとうございます。疲れがとれます。
2005/12/18(日) 19:13:03 | |バツイチ女のひとり言 #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://since14thdec2005.blog41.fc2.com/tb.php/5-3afde026
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。