召しませ?U.S.CPA

元U.S.CPAを目指して・・・ 受験生、合格者が有意義な場所を目指して新装開店! CPAの勉強論点やTopicをA la carteでどうぞ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日、勉強仲間がauditの勉強会を催すと言うのでお呼びが掛かったので、参加させてもらいました。

勉強会のテーマは、

「各自が事前に与えられたテーマにしたがってレジュメを作成するので、ソレのプレゼンを行う」というもの。
ドコをプレゼンするかは当日決めるので、全部作ってくる必要があると言う結構厳しい課題。
また、このテーマが結構難しくて

1、Materiality
2、Audit risk
3、Error fraud illigal act
4、Quality control
5、Engagement planning
6、Internal Control
7、証拠の用件、種類
8、SOX+I/C監査
9、Specialist
10、Related party transactions
11、Internal audt function
12、Service auditor
13、Audit committee
14、Management rep letter
15、Subsequent events
16、Letters for under writer
17、Audit documentation
18、End of audit

合格者でも、頭を抱えるような結構難題続きです。
出だしのMaterialityからして主軸をどう設定するのかで悩みそうです。

レジュメ作成のルールは、各テーマA4一枚に纏めること。
1枚の構成要素としては、
・メイントピック
・サイドインフォメーション
・otherインフォメーション
この3本柱で論点を纏めること。
ルールはコレだけ。

自分で纏めたものを、人に説明して質問に答える。
私も個々のサイトで結構言っていますが、これって凄い良い勉強になりますよね。

昨日参加していた人のレジュメの出来が凄く凝っていて
「このテーマはここにも関連しているし、ここにも繋がる!」なんて感じのリファレンス。
「このレジュメ欲しがる人たち多いだろうなぁ」と思うほどの出来栄えで、合格者(3人居た)も唸る始末です(笑)

勉強から離れてもう半年以上たちますが、AUDITを体系立てて見直す良い機会になりました。
皆さんに負けず、私も勉強しなくちゃ。

ps.AUDITで苦しんでいる方、是非ともこの勉強方法をやってみることをお勧めします。
大変ですが、得るものも多いと思います。
ちなみに、昨日のメンツは上の18トピックを2週間で仕上げたようですね。
今月の5日に、「どうしようか~?」って打ち合わせて昨日がプレゼンだったんですから。
凄い!の一言です。。。
スポンサーサイト

スントのアウトドアアイテム
スントの検索サイト。ベクター、レガッタ、コア、腕時計、スントT3などスントに関する各種情報をお届けしています。 http://bonsai.stuartmembery.com/
2008/12/09(火) 22:59:21 | | #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://since14thdec2005.blog41.fc2.com/tb.php/491-d20b0e08
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。