召しませ?U.S.CPA

元U.S.CPAを目指して・・・ 受験生、合格者が有意義な場所を目指して新装開店! CPAの勉強論点やTopicをA la carteでどうぞ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20071129180741
こんにちは。

前回からひっぱった続きで、一応今回で完結します(笑)

実は、何が重要でAUDITORはどういったことに慎重になっているのか?
コレを解く鍵は、F/SおよびAUDITOR'S REPORTの使用者・目的にあります。

つまり、AUDITORとしては
「投資家の投資判断を誤らせ、結果として投資家から訴えられるリスク」を最大限に減らすことを
念頭においているのです。

こうやって書くと、難しそうな感じがしますが実はそんなに難しい話ではなりません。
試験対策上のポイントは2つ

ある勘定の監査をするときに
【1】“ASSET”サイドにおける重要アサーションは「EXISTENCE/OCCURRENCE」
【2】“LIABILITY”サイドにおける重要アサーションは「COMPLETENESS」

コレだけです。

資産勘定においての重要なアサーションは、間違いなく実在性でしょう。

なんで?
「あれば嬉しいから」
というわけではない。

このことは【2】とあわせて考えるとより分かり易いでしょう。

負債サイドにおいて重要なアサーションは網羅性であることは言うまでもないでしょう。

負債はなるべく簿外にすることで、健全な会社を謳いたいのはどこの経営者も同じ。
これは感覚的に分かるかもしれないが、実は経営者の真の狙いはこれじゃない。

先ほどの【1】と合わせることにより実はF/Sには上の図のような変化が起きる。

極端な例で申し訳ないが、実に分かりやすいと思う。

資産を、本来よりも過大に
そして負債を過小にすることで、なんと「EQUITY」が過大となる。
投資家は「EQUITY」で会社の価値を測るとしたら、これは間違いなくF/SをMISREADさせる要因であり、インパクトは相当大きいといえる。
どう見てもAFTERのほうが優良企業に見える。

投資家がこの情報を信じて株を買ったところ、粉飾決算が判明し株価が下落。
怒り狂った株主がAUDITORを訴える。(復習ポイント1)
こういうリスクに備えるために、AUDITORは眼を光らせているのです。

逆に、資産を過小、負債を過大に経営者が操作したとしてもEQUITYは本来よりも過小になります。
この中で粉飾決算が判明しても今までよりも(財務的には)優良企業になるので株主は特に訴えたりしないでしょう(少なくとも先の例よりは)
まあ、TAXを過小にしていたりするとIRSから追徴のNotice(復習ポイント2)が来るかもしれませんが(笑)

今のは、故意に経営者が粉飾決算したような例にしていますが、コレは粉飾決算にかかわらずERROR(誤謬)に対する着眼点も同じです。

では、上記のを踏まえて少し応用問題を。

「A社はコンピューターを販売している会社で、コンピューターは実際の製造元ベンダーB社から客先に直接配送している。
運送業者から運送完了の連絡を受けたベンダーB社はA社に請求書を送り、A社ではその請求書に基づいて売上を計上している。A社を監査する上で注意するべきポイントをアシスタントへ伝えよ」

こんな感じの問題は、手を変え品を変え幾らでも考えられますが、すぐにピンときますか?

もしくは、上記のケースで売上を監査する場合、最も重要な手続きを選べ
・sub-ledgerとgeneral ledgerを付き合わせる。
・purchase orderからサンプルを取りvendor's invoiceへtraceする。
・vendor's invoiceからサンプルを取りpurchase orderへさかのぼる。
・vendor's invoiceからサンプルを取り、vendorへ運送完了していることの裏付けを取る。

答えは、敢えてここには書きませんので、ちょっと考えてみてください。

★後記★
タイトルでは、一番大切なこととなっていますが、かなり誇大ですね。
AUDITでは、他にも大切な論点がたくさんありますので今回のはアサーションで迷ったときの判断指針として大切というふうに、捕らえてください。

◆おまけ◆
復習ポイント1:株主がこのケースにおいて33年法、34年法で訴えるために必要な要件と、AUDITORの対抗要件を纏めておくとGOOD
復習ポイント2:IRSの追徴NOTICEを受取ったクライアントに対してどういったアドバイスをするべきか、を纏めておくとGOOD

スポンサーサイト

とらいあるans.
AUDはテキストの勉強しかしていませんが、vendorのinvoiceの跡付けかな、と思いました。内部資料より外部資料の方が信頼がある、また最後の肢は口頭もありうるので、書類の方が確実という理由です。間違っていましたら、削除されてください(笑)。
2007/11/29(木) 20:22:11 | |kiki8795 #/IGDrOv6[ 編集]

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/mipurofi/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。
2007/11/29(木) 22:07:50 | |みんな の プロフィール
#-[ 編集]
>kikiさん
回答の投稿ありがとうございます。
AUDは一見すると簡単だが実は引っかけの問題が多々あるので気をつけたい所です。

AUDはなかなか勉強しがいのある科目ですので頑張って下さい
2007/12/02(日) 18:17:48 | |KOJI #t9f6bHoE[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://since14thdec2005.blog41.fc2.com/tb.php/484-315be7de
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。