召しませ?U.S.CPA

元U.S.CPAを目指して・・・ 受験生、合格者が有意義な場所を目指して新装開店! CPAの勉強論点やTopicをA la carteでどうぞ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆通信か? 通学か?

CPAを目指す人で、独学と言う人は本当に稀だろう。
ほとんどの人が、何かしらの受験対策校に通っていると思う。
どこの予備校を見ても受講プランには通信と通学とあるのはみんな承知の通りだろう。
今日は、そんな通信と通学コースの違いについて思っていること。

多くの人は、通信コースじゃないだろうか?
近くに通える予備校が無いという人はしょうがないとしても、比較的近くに予備校があるけど
通信コースと言う人も多いはず。
確かに、大して値段は変らないのにDVDが付いて来るというのは魅力的だ。
私自身、何度かDVDをレンタルもしたし「通信にしておけばよかったかなぁ」と思うことは何度かあった。
DVDでの学習は自分のペースで進められるのが何といっても魅力的だ。

さて、この「自分のペースで」というのが一番の曲者で多くの人は
「忙しいサラリーマンでも(実際の授業の)スケジュールを気にすることなく自分のペースで進められる」と思っていないだろうか?
個人的には、忙しくて時間に追われている人ほど「通学」にするべきだと思う。
月~金まで必死に働いていれば土日はチョッとゆっくり寝たいと思うのが人だろう。
でも、その寝たい衝動をグッとこらえて土日も平日と変らない時間に起きてDVDで勉強をする。
こんなこと、自発的に出来ますか?
私は無理だね。
忙しくて平日時間が余り取れない、と言う人ほど通学で半強制的に授業に来るべきである。
授業に来てしまえばいやでも、朝9時から勉強開始するし、そのまま自習室などで勉強すれば10時間ぐらいの勉強時間を確保するのも、そこまできつくない。
自宅で10時間勉強しようと思ったら、相当精神的に強くないとキツイ(経験者は語る)

じゃあ、DVDはどういう人が選ぶべきか?
DVDは通学のペースじゃ満足できない人が選ぶべきで、コレこそが本来の自分のペースと言う意味だと思う。
通学だと、1つの科目を終えるのに10週間かかるが(USENの場合)倍ペースの5週間で終わらせたい人などはDVDみたいな媒体で勉強できると良いだろう。
私は、2日で1回分の授業内容を勉強していたので1週間の3回分。
授業の3倍のペースで(勝手に)進めていた。
そうすると、日曜日の授業ではそろそろ忘れそうなところを復習してくれるので(私にとって授業は復習の場)
結構良い、思い出し効果に繋がった。

敢えて、自分にきつい条件を課すことでモチベーションの維持にも繋がりますし。
DVDで勉強している人は、授業のスケジュールから遅れていないことに甘んじるのではなく、常に先を行くように頑張ってみてください。
スポンサーサイト

コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://since14thdec2005.blog41.fc2.com/tb.php/478-167432ca
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。