召しませ?U.S.CPA

元U.S.CPAを目指して・・・ 受験生、合格者が有意義な場所を目指して新装開店! CPAの勉強論点やTopicをA la carteでどうぞ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週は、夏休みと言うことでゆっくりと羽を伸ばしていました。

英会話と、スポーツジムと飲み。
毎日こんな感じ。
半年前じゃ考えられない、生活です。

もう、大分前回のテストWindowの結果も出たようで
幸運にも結果をMail頂き、私も一緒に一喜一憂している日々です。
やはり皆さん、BECやAUDITには苦労されているようですね。
BECはSimulationがないためか、多くの受験者の方が最初に受験を選択する科目と言う感じですが
個人的には、最後のほうに受験するほうが効率的な気がします。
と言うのも、BECの中身は大きく5つのパートに分かれますが、
その中でも、ITとBussiness structuresは別の科目を勉強してからのほうが簡単だからです。
BECにおけるITは最近は、AUDITよりの話でITシステムにおけるsegrigation of dutiesとかBECしか勉強していない人にとっては難しいかもしれません。
また、それに近い形で内部統制に対するフローチャートなんかもBECで出題されます。
この辺りは、AUDITを勉強すると必ず通る道ですので、BECのITを不得意とされる方は、一度AUDITのIT部分を学習されることをお勧めいたします。

Bussiness structuresについては、LAWにおけるAgencyの考え方が結構重要なパートを占めます。
実際のテストはLAWだかBECだか分からないような問題が頻出しますので、REGにおける該当論点も同時に学習すると理解が深まると思います。

そんな感じで考えると、BECはAUDITやREGの後に受験したほうが有利かなぁ、と個人的には思います。
私は、そこまで考えがあったわけではなく、結果的にそうなっただけなので、大きなことは言えませんが
BECを最後のほうに持ってくる作戦は結構アタリだったかなと。。
それに、先に大変な(Simulationのある)科目を経験しておけばBECが非常に楽に感じますし。
まあ、どの方法が正解と言うわけでもないので皆さん自分の思うところを頑張ればいいのですが
これから、と言う方は是非参考にしてみてください。

他人の意見に惑わされるのは愚かな事ですが、他人の意見をうまく利用するのは賢い手段です。
他人のいいところは、さも自分の利点であるかのように上手く盗めると効率よく勉強が進められるかと思います。
スポンサーサイト

コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://since14thdec2005.blog41.fc2.com/tb.php/465-e38e480a
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。