召しませ?U.S.CPA

元U.S.CPAを目指して・・・ 受験生、合格者が有意義な場所を目指して新装開店! CPAの勉強論点やTopicをA la carteでどうぞ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日から、新曲BC33だった。

私の通っているところは、いつもは大体BC31とかBC30のラインナップをやっていることが多いのですが、今月新曲発表ということでBC33が早くも登場した!

うーん、初めての曲はやっぱり新鮮やねぇ。

ということで、新曲コリオを覚えている範囲で、ちょこっと解説。

BC33の特徴!
カポエイラのジンガーステップが多い
入り方が難しい曲が数曲ある。
足を地面に戻さないで、連続で蹴る動作がある(サイド、バック)
新動作として、・地面に居る相手を踏みつけるストンピング、・稼動域の多い腕立て伏せ(ブラスタープッシュアップ)が加わった。

1曲目:Mundian To Bach Ke (Motivo Hi-Lectro Radio Edit) - Panjabi MC / Think About The Way (Radio Edit) - Frisco vs Ice MC
2曲目:Everybody’s Screaming!!! - Lostprophets
3曲目:Angel Eyes - ColorBox
新動作ストンピングの曲 
【右コンバットスタイル】
右アッパー×4⇒ストンピング×4

右アッパー×4⇒ストンピング×4(左、後、右、前と回りながら)

右アッパー×4⇒ストンピング×4(左、後、右、前と回りながらジャブ付)

パンチングボール

スキップ

【左コンバットスタイル】
アッパー×4⇒ストンピング×4

アッパー×4⇒ストンピング×4(左、後、右、前と回りながら)

アッパー×4⇒ストンピング×4(左、後、右、前と回りながらジャブ付)

パンチングボール

多分、気がついたと思うがどこかのコリオでおんなじ様な動きがあったハズ。
そっちは、4方向にアッパーだったかな。

4曲目:This Ain't A Scene, It's An Arms Race - Fall Out Boy
ジンガーステップメインの曲
ステップニー⇒ジンガー⇒リバーシブサイドキック⇒ジンガー
が基本動作で、ニーがバックブローになったりリバーシブサイドキックの連続になったりと変化する。
BC31 4曲目:「You Give Love A Bad Name」に似ていると思ったのは私だけじゃないはず。

5曲目:Girlfriend - Avril Lavigne
対面スタイルのコリオ
ボディ×2⇒ジャブ⇒クロス

フック

ボディ×2

ランニング⇒ジャンプ
基本的にこんな感じ。
曲の感じもあって、さわやかな感じ

6曲目:Behind The Cow - Scooter
バックキックメインの曲
【右コンバットスタイル】
バックキック×4

2(連続)バックキック

下段ガード⇒上段ガード⇒2バックキック
と忙しい。
バックキックが上手に蹴れないと2バックキックが難しい。

ここでも、ジンガーステップが出てくる。
ジンガーに入るタイミングが難しい。

7曲目:Run To The Hills - Iron Maiden
ムエタイトラック

右ダウンパンチ⇒左アッパ⇒右フック⇒左フック⇒左ニー×4
左ダウンパンチ⇒右アッパ⇒左フック⇒右フック⇒右ニー×4
左ニー×16回⇒右ニー16回
左エルボー2回⇒右エルボー2回

最後は右ジャンプニー8回⇒左ジャンプニー8回

8曲目:U R My Phantasy (DS Mix) - Sy and Unknown feat Lou Lou
ジャブ、アッパー、フックしかない。
ラストトラックの割りには今までのシリーズより比較的楽。
もう終わり?と思う人も追いはず。

ストレッチから

【フロントスタンス】
ジャブ×2
アッパー×2
クロス×2
左右の移動&ボブ(?)

基本的にこれのみ。
同方向のクロスを連続とかするので、すばやい動作が求められる。

9曲目:I'mma Shine - YoungBloodZ
今回のBC33ではこの曲が一番きつい
新しい腕立てブラスタープッシュアップ(?)
【手の幅狭く腕立ての体勢】
1、プッシュアップ
2、お尻を引いて肘を床につく
3、ダウン
4、アップ
くりかえし
1~4をテンポよく行うのだが、結構きつい
今回は、ひざを付いて腕立てを行っても十分にきついと思う

最後は腹筋

10曲目:Vienna - Infernal
9曲目が寝た状態で終わるので、そのままクールダウン

総評
本文でも書いたが、9曲目の筋トレが結構ヘヴィでナカナカいい感じ。
早速今日から自宅でのトレーニングに取り入れよう(ジム行かない日はBody Combatの筋コンのみ自宅でやってる)
その他、慣れている人なら余り戸惑うことなく出来ると思う。
コンバットに関わらず全般に言えることだが、基本動作を忠実に、稼動域を広く、戻しの動作も機敏に、常に空いている手はガードを意識することで幾らでも個々人に合わせて強度を上げられるので、
動作に、慣れたら基本に忠実に行うとBC33も、よりキツく楽しめるでしょう(笑)

BC33に出られた方がいらっしゃったら、感想をいただけると嬉しいです。
スポンサーサイト

コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://since14thdec2005.blog41.fc2.com/tb.php/456-4d456796
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。