召しませ?U.S.CPA

元U.S.CPAを目指して・・・ 受験生、合格者が有意義な場所を目指して新装開店! CPAの勉強論点やTopicをA la carteでどうぞ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CPA NETを見ると、FAREも続々と結果が出てきているようだ。
外人たちが、掲示板上で一喜一憂を繰り広げている。

この掲示板を見ていると、
「やっぱりアメリカ人は違うなー」
と思わずにはいられない。
と言うのも、凄いせっかちなのだ。

試験の採点はテストのタイミングによって1st wave組と2nd Wave組に分けられるのは既に皆さんご存知のとおりだ。
2nd Waveはテストレット終了から2週間後に採点が終わる。
そして、そこから順次点数が発表になるようだ。
大抵の日本人の場合

「2週間後と言うのだから、14日以降かな。
今回のカレンダーだと18日頃からだろうか」と思う。

が、CPA Netの外人(本当は日本人かもしれないし、韓国人かもしれないが。。。)は違う。
とりあえず、NASBAに電話して、いつに日が2週間後に当たるのかバッチリ聞いている。
今回は、先ほどの読みのように18日だったようだ。

また、採点が終わるのが18日なので各州にデータを渡して点数を公開するのには処理時間も考慮する必要があるだろう。
そう考えると、日本人の場合

「ふ~ん、じゃあ処理の遅れや採点の結果を公開する処理時間等を考えると大体早くても20日頃から発表開始かな」
と思う。

けど、ここでもCPA Netの人たちは違う。
18日に採点が終わる=18日にWEBで点数が確認できる
というロジックで、しかもWEBで見れなかったらNASBAに直接電話して点数を聞きだしている。
この積極性は、日本人は見習わなくちゃですね。。

それにしても、電話越しで点数を言うのってアリなんだろうか???
セキュリティというか、個人情報の観点から微妙な気がする。。。
スポンサーサイト

コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://since14thdec2005.blog41.fc2.com/tb.php/421-9140ef84
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。