召しませ?U.S.CPA

元U.S.CPAを目指して・・・ 受験生、合格者が有意義な場所を目指して新装開店! CPAの勉強論点やTopicをA la carteでどうぞ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会計を勉強しているとよく思うのだが、私たちが今まで考えていた「利益」の考えと会計で言う「利益」はだいぶ違いがあるように思う。

以下の例をちょっと考えてみてください。


例)
あなたの会社は12月31日決算の会社です。
本日12月31日にあなたは、今期の会社の利益を計算してみたら3000万円ありました。
自分が思っていたよりも、だいぶ黒字だったことに気がついたあなたは気分をよくして営業に使う車を1台新しく買うことにしました。
車の代金100万円は、その日のうちに現金で全額払ってしまいました。
車は明日にでも届くそうです。

さて、あなたの会社の最終的な利益はいくらですか?



あなたはいくらだと思います?
100万円使ったのだから、最終利益は2900万でしょうか?

残念ながら利益は2900万ではありません。
3000万円です。


そもそも、利益とはどうやって計算するのでしょうか?

利益は簡単に書くと以下のような式で求められます。


利益=収益ー費用


実に簡単ですね。
みなさんも当たり前だろ!って思ったかもしれませんね。

そう、利益の計算の仕方は実にシンプルですが、問題は収益とは?利益とは?というところです。


前述の例だと、最終利益は3000万円ということは、どうやら車を買った100万円は費用に含まれてはいないようですね。


それじゃあ、100万円はどこに? って思う方もいらっしゃるかもしれません。
簡単です。100万円という財産は車という財産に変わっただけなんです。


費用は、モノを消費したとき、使用したときに初めて、費用として計上します。
つまり車は乗って使って初めて財産から費用に変わるのです。


食費で考えて見ましょう。

・1月30日に大根を1本100円で買ってきました。
・その日の夕食の煮物に半分使いました。
・31日の味噌汁に1/4使いました。
・2月1日に残りの1/4を大根おろしとして使いました。

以上のようなとき、上記の大根の食費は
1月→75円(3/4食べた)
2月→25円(1/4食べた)
という感じに配分します。


車の場合は、車の総走行距離のうち、今期はどれだけ走ったのか?を計算して、買ったときの金額から今期の費用を産出します。


お小遣い帳や家計簿とは考え方が違うんですね。
スポンサーサイト


すごーいっ!!!
ここ最近の「授業」はよくわかりました。
やっぱり、ひらがなだらけのアホブログとは違うわあ・・・。
また勉強します!
2006/01/20(金) 22:56:40 | |love-jack #-[ 編集]

すんごい分かりやすくて為になりました♪

あたし、経理課所属なんやけど、簿記を勉強したこと無くて全然分からないんですよねぇ。

これからも、KOJIさんのブログ見て勉強&知識を身につけます!!
2006/01/20(金) 23:12:37 | |あかね #-[ 編集]

>love-jack様
そうですか! 
そういっていただけると、こちらとしてもやりがいが湧いてきます。
これからも、分かりやすい説例を心がけますのでヨロシクです。

>あかね様
ありがとうございます。
日常生活においては、お金が出て行くとき=費用と考えるのが
普通ですので、混同しがちですよね。
遣ったとき、消費したとき=費用 と言う考え方で考えると
1月末出張費が2月に経理に周ってきても、1月の経費と考えるのが正しい処理です。
でも実際には2月の経費として処理しているところが多いみたいですね。
2006/01/22(日) 02:12:19 | |KOJI #t9f6bHoE[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://since14thdec2005.blog41.fc2.com/tb.php/38-cc01634b
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。