召しませ?U.S.CPA

元U.S.CPAを目指して・・・ 受験生、合格者が有意義な場所を目指して新装開店! CPAの勉強論点やTopicをA la carteでどうぞ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここ最近、夕食を食べない日が続いている。
勉強をやってから、帰宅するとどうしても24時近くになってしまう。
疲れ果てているというのもあるが、そんな時間に食事をする気にもイマイチなれず
そのまま寝てしまうのだ。

腹が減ったら寝ればいい

いつのころからか、そんな風に考えるようになった私は家で夕食をとらないと食べない日も
少なくない。
だいたい、これから寝るだけ。
という夜にたくさん食べて蓄える意味が良く分からない。

よくダイエットする人が、

「お昼は抜いて、夜しっかり食べる」という人が居るが
どちらかというと

「お昼ちゃんと食べて、夜は少し」
のほうが良いのではないかと思う。

朝食も、昼食もその後の消費のために食べると考えるならば、
寝て起きたら、また朝食を食べる夕食は軽いほうが良いのではないかと思う。
お昼を抜くから間食を我慢するのもキツかったり、ついつい食べてしまうのではないのだろうか?

食事におけるダイエットは

お昼はちゃんと食べて間食をせず、夜は少なめにしてさっさと寝る
コレに尽きるのではないかと私は思う。
スポンサーサイト

コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://since14thdec2005.blog41.fc2.com/tb.php/371-6acd7434
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。