召しませ?U.S.CPA

元U.S.CPAを目指して・・・ 受験生、合格者が有意義な場所を目指して新装開店! CPAの勉強論点やTopicをA la carteでどうぞ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前日ちょっと無理をした次の日は、やはり朝から眼の調子がよくない。。
今まで、調子のよしあしのバラつきが出るまでは目がたとえ疲れていても
キッチンテーブルからテレビの字幕が見れていたのだが、最近は見えない日のほうが多く
見える日でも、夜になるともう全然だめ、といった具合。
それにしても視界って言うのは人間の心理に大きく影響しますね。
やはり、目がよく見えない日って言うのは少し弱気な感じです。。。

◆それはそうと、ニュースとかで見ました?
日本の高校生は、他の国と比べて一番出世意欲もやる気も無いようですね。
まあ、比較対象としているのが中国・韓国・アメリカの様な「超」がつくほど
学歴社会の国なので、相対的に日本の出世意欲が低いというのはしょうがないと思いますが
それにしたって、全体から見たパーセンテージが低すぎる・・・

今回の調査の報告書を見ると色々なアンケートを国別で纏めたものが出ているのだが、悲しいのは
http://www1.odn.ne.jp/youth-study/reserch/2007/gaiyo2.pdf

偉くなることについて
日本:「責任が重くなる」「自分の時間がなくなる」
米国:「自分の能力をより発揮できる」「周りに尊敬される」
中国:「自分の能力をより発揮できる」「責任が重くなる」
韓国:「周りに尊敬される」「自分の能力をより発揮できる」

心情
「よくいらいらしている」日本28.0%、米国18.4%、中国17.8%、韓国13.2%
「よく疲れていると思う」日本50.0%、米国38.2%、中国31.8%、韓国37.0%

ネガティブすぎる!!
どうしちゃったんだろうねぇ、日本の学生は。。

職に就かない大人が問題になり、政治家や専門家の不正、狂気とも言える犯行、混乱する政治
そんな社会に変わってきた日本を見限っているのか、大人たちに幻滅しているのかはたまた・・・
どうやったら、学生達がやる気を取り戻すのか。
学力の向上を推し進めるなら、まず根本のやる気をどうにかしないとと思うばかりです。
スポンサーサイト

コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://since14thdec2005.blog41.fc2.com/tb.php/357-625c56e1
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。