召しませ?U.S.CPA

元U.S.CPAを目指して・・・ 受験生、合格者が有意義な場所を目指して新装開店! CPAの勉強論点やTopicをA la carteでどうぞ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて、本日の勉強のテーマは"Cash and accounts receivable"

具体的には、流動資産って何ですか?
とか現金って何処までが現金なの?ってことですね。


貸借対照表の左側、資産の部は大きく分けて2つに分かれます。

current assetsとnoncurrent assetsですね。
それぞれ、流動資産と固定資産という風に訳します。

簡単に言って、お金になりやすいモノとお金になりにくいモノという感じの分け方です。

現金はもちろん流動性資産ですが、そのほかにも売掛金、1年以内に回収できるその他の債権、1年以内に売却予定の有価証券、棚卸資産、前払い費用といったところが、代表例です。
ポイントは1年以内という言葉。
1年以内にお金になりそうに無いものは固定資産というように分類します。


流動資産は英語での定義は以下の様になります。
Current assets are cash and other assets expected to be realized in cash, sold or consumed, within a single operating cycle or within a year if more than cycle is completed each year.

どう?英語見て頭痛くなった??
スポンサーサイト


今回はあっこさんから受けたイメージバトンとやらでお題を”友情”ってことでしたのでそれで記事を書いてます。うまく表現出来なかったけれどよかったら見に来てください。よろしくお願いします。
2006/01/17(火) 05:38:40 | |バツイチ女のひとり言 #-[ 編集]

・・・・・・・私の中に少しだけ残ってた流動資産(簿記知識)
どこに流れていったのかしら・・・・・・・・・・・・・・v-12
2006/01/17(火) 12:18:32 | |MEGU #-[ 編集]

英語はさておいて(笑)。
今日の「授業」はちょっとだけわかった気がします。ヨシッ!!

そうそう、ターミナルケア。
そんな言葉、医療業界にいなければ、めったに聞く言葉じゃないですよ。お恥ずかしくもなんともない。
ターミナルケアとなると、それまで積極的に投薬したり何したりして治療を施していたのですが、今度は積極的な治療は施さない、という方向に変わっていきます。簡単にいうとね。
医学的には「施さない」というのは以前の感覚でいえばありえない!わけで、お医者さんはなかなか苦労しているようですよ。
2006/01/17(火) 20:25:03 | |love-jack #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://since14thdec2005.blog41.fc2.com/tb.php/35-9d391875
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。