召しませ?U.S.CPA

元U.S.CPAを目指して・・・ 受験生、合格者が有意義な場所を目指して新装開店! CPAの勉強論点やTopicをA la carteでどうぞ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうでもいい事だが、気になるので計算してみた。


減価償却の計算時にDDBの計算で楽な方法があることをご存知でしょうか?





たとえば以下のような場合、

20x1年 1月1日に$50,000で買ったestimate service lifeが5年のものを償却する時DDBを使って償却します。

1年目:5年償却なので、償却率は40%
 →50,000*40%=20,000

2年目:20,000*0.6=12,000

2年目の計算は、いちいち機首の価格を出して償却率を掛けなくても(1-償却率)を掛けるだけで、出るのである。

コレは合っているのだろうか?
正しく計算すると

2年目: book value=50,000-20,000=30,000
 →よって30,000*0,4=12,000

どうやらあっている感じである。


コレがどういう意味なのか、数学的にちゃんと計算してみた。

costを"C"
償却率を"D"として、各年の償却金額を計算してみる。

1年目:C×D

2年目: book value = (C-C×D)
 →償却額: 
(C-C×D)×D = C(1-D)×D = C×D(1-D)
ここで、”C×D”は1年目の償却額を表しているし、
(1-D)は(1-償却額)である。

先の例題の数字を当てはめてみると、

2年目:C×D(1-D)=50,000*40%(1-40%)=30,000*60%=12,000


んじゃ、3年目は12,000*60%=7,200となり実に簡単。


まあ、べつにどうでもいい事ですけどね。


ps.3年目の一般式はどうなるのか気になる方(まあ居ないでしょうけど)
2年目の式{C×D(1-D)}を"Z"とします。

3年目: book value=C-1年目ー2年目=C-C×DーZ
 →償却額: 
{C-C×DーZ}×D = CD-CDD-ZD =CD(1-D)-ZD
CD(1-D)は先ほど"Z"としたので
Z-ZD =Z(1-D)となり2年目の額に(1-償却額)を掛ければよい事になる。
3年目以降も同様の計算です。

でも、調子に乗ってbook value以上に償却しないようにね♪(でんこ風)

スポンサーサイト
DDB
の計算、こんな方法があったんですね! 期首のBVをいちいち出さなくて良いのは時間の節約にもなりますね。初耳でした。教えてくださってありがとうございます。

そして遅ればせながらですが・・AUD合格おめでとうございます!どんどんとpassされて行って、本当流石ですね!勝手ながらKOJIさんを目標とさせて頂きながら頑張ります☆
2007/03/25(日) 15:14:35 | |KIKI #-[ 編集]
>KIKIさん
こんにちは。
DDBの計算、結構これ楽でしょ?
目標なんて照れますが、目標とされると追いつかれないように燃えるので、私も頑張らさせていただきます(笑)
これからも、頑張りましょう♪
2007/03/25(日) 20:23:18 | |KOJI #t9f6bHoE[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://since14thdec2005.blog41.fc2.com/tb.php/332-e16af4c3
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。