召しませ?U.S.CPA

元U.S.CPAを目指して・・・ 受験生、合格者が有意義な場所を目指して新装開店! CPAの勉強論点やTopicをA la carteでどうぞ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Audit Riskも7回目となり私の手元の資料も、ネタが尽きてきました。
今回からは、私自身答えを持っていない問題を扱っていくことになりますので、間違っているようでしたらご指摘くださいませ。

また、この問題を取り扱って欲しい!というような要望御座いましたら、コメントに残していただくかMail下さい。
一緒に考えてみたいと思います。




****************************************************
28.Management at the bank's branch offices has authority for directing and controlling NFB's operations and is compensated based on branch profitability.
29.NFB is a federally-insured bank that has been consistently more profitable than the industry average by marketing mortgages on properties in a prosperous rural area.
30.The accounting department has experienced little turnover in personnel.
31.Continuing audit relationship
32.NFB's formula consistently underestimates the allowance for loan losses.
33.Its controller has always been receptive to Green's suggestions to increase the allowance during each engagement.
34.A client fails to discover employee fraud on a timely basis because bank accounts are not reconciled monthly.
35.Cash is more susceptible to theft than an inventory of coal.
*****************************************************


★28★
Control Riskが上がる。
Fraud Risk Factorsである。
この、Managementは支店を自由にコントロールすることが出来、且つ自分の報酬は支店の利益に左右されるとあります。
このような場合、自分の報酬のために利益操作に走る事も容易に考えられるのでControl Riskが上がり、Fraud Risk Factorsとも考えられるでしょう。

★29★
Inherent Riskが下がる
Fraud Risk Factorsではない。
業界の平均以上に稼いでいるとあります。
企業が儲かっていることは、経営環境にとって良いことなのでInherent Riskが下がります。

★30★
Inherent Riskが下がる。
Fraud Risk Factorsではない。
ここは、Contro Riskかで意見が分かれるところですが、私は「Inherent Risk」であると、思います。
Management Overrideもそうですが、そもそも人が不正を起こすような意図を持つことは防ぎようがなく、もしそれが企業内のControlで軽減できる・より深刻になるという場合、Contro Riskというようになります。
本問とは逆のTurnoverが高いというのは、不正の存在を匂わせるということですが今回は、little turnoverということなのでInherent Riskが下がる形です。

★31★
Allowable Detection Riskが上がる。
Fraud Risk Factorsではない。
同じ監査人が、毎回監査することによりその企業の理解が生かされることにより、結果より効率的有効的な監査が出来るようになるといえるでしょう。コレは監査人側の話ですので、Allowable Detection Riskが軽減するといえます。

★32★
Control Riskが上がる。
Fraud Risk Factorsではない。
NFBの使用している算式は、allowanceの値を過小評価する傾向があるということなので算式を管理している企業側のControlの問題といえます。
よってControl Riskは上がります。
一方Fraud Risk Factorsについては、問題のシチュエーションだけでは断言できないところもありますが、今回のケースでは意図的に過小評価している等の言及があればFraud Risk Factorsの"attitude"に引っかかるかなと思いますが、算式がその傾向にあるというだけではFraud Risk Factorsであるとは言えない気がします。

★33★
Control Riskが下がる
Fraud Risk Factorsではない。
前問からの繋がりですが、Managementはauditorに指摘を受けてallowanceの見積もりを修正するとありますので、間違いがあれば正すControlが整っていると見てControl Riskが下がると判断できます。

★34★
Control Riskが上がる。
Fraud Risk Factorsではない。
reconcileを毎月行っていないことによって、fraudがtimelyに発見できないというのは完全に企業のcontrolの甘さが原因ということが解りControl Riskが上がるというのは容易にわかると思います。
Fraud Risk Factorsについては、この問題のケースから判じるのは難しいですが、やるべき担当者が意図的にやっていなかったというより、仕事をサボっていたという感じのニュアンスに取れるのでFraud Risk Factorsではないと思います。

★35★
Inherent Riskが上がる。
Fraud Risk Factorsではない。
これは、Inherent Riskの定義どおりです。
****************************************************
Inherent risk is the susceptibility of an assertion to a material misstatement, assuming that there are no related controls. The risk of such misstatement is greater for some assertions and related balances or classes than for others. For example, complex calculations are more likely to be misstated than simple calculations. Cash is more susceptible to theft than an inventory of coal. Accounts consisting of amounts derived from accounting estimates pose greater risks than do accounts consisting of relatively routine, factual data. External factors also influence inherent risk. For example, technological developments might make a particular product obsolete, thereby causing inventory to be more susceptible to overstatement. In addition to those factors that are peculiar to a specific assertion for an account balance or a class of transactions, factors that relate to several or all of the balances or classes may influence the inherent risk related to an assertion for a specific balance or class. These latter factors include, for example, a lack of sufficient working capital to continue operations or a declining industry characterized by a large number of business failures.(AU312A.27.a)
****************************************************


つづく。。。
★[AUDIT攻略] Audit Risk編 全9回★
<<          >>


スポンサーサイト
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://since14thdec2005.blog41.fc2.com/tb.php/321-d4eee4dd
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。