召しませ?U.S.CPA

元U.S.CPAを目指して・・・ 受験生、合格者が有意義な場所を目指して新装開店! CPAの勉強論点やTopicをA la carteでどうぞ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は、めっっちゃ会計よりなお話し。

さて、昨日は貸倒引当とは何かということを、見てもらいました。

確かに、貸倒引当を設定していると、急に期待していたツケ(債権)を回収できなくなったとしても、企業はソンナニ困りませんよね。
でも、それだけの為にわざわざこんなことをやらなくてはいけないのでしょうか?

大きな企業ともなれば、大勢の取引相手が存在します。
その個々の相手に対して、「個々の企業は毎年ちゃんと払ってくれるから1%の見積もりにしよう」とか、「この企業はアヤシイから5%ぐらい見積もろう」とかやっていたのでは、面倒ですよね。

なぜ、貸倒引当を企業が計上するのか? というのをお話しする前に実際の取引の流れを見てみましょう。


ex)
On Dec 31,2001,Koji Co. estimates that 2% of its net sales of $200,000 will become uncollectible and records this amount as an addition to the Allowance for Doubtful Accounts. On May 11,2002,Koji Co. determined that Taro's account was uncolectible and wrote off $900.
(Koji Co.は2001年12月31日に純売り上げの$200,000のうち2%ほどは回収できないだろうと見積もって、貸倒引当金を追加計上した。2002年5月11日Koji Co.はTaroの売り掛けの$900を回収不能と判断して消却した。)


さて、先ずは貸倒引当時の仕分けを見てみましょう。

Dec 31,2001 貸倒引当金計上
(dr.)Bad dobts Expenses $4,000
(cr.)Allowance for Doubtful Accounts $4,000


すこし、簿記の経験があるかたなら、難なく仕分けが頭に思い浮かぶと思います。
ここで、注目すべきは借方(dr.)のBad dobts Expensesです。
そう、名前のごとくコレは費用ですね。
つまりコレは、貸借対照表の勘定ではなく、損益計算書の勘定なのです。利益を増減させる影響のある勘定ってことですね。
この仕分けを行うことにより、$4,000を今期の費用としているわけです。*この設定では会計年度はカレンダーイヤーを使っている。


それでは、次に実際に回収不能になったときの仕分けを見てみましょう。

(dr.)Allowance for Doubtful Accounts $900
(cr.)Accounts Receivable $900



この仕分けは、回収できなくなった売掛金の$900を貸倒引当金で穴埋めしていると言うことを意味してますね。

この、両方の勘定を見ていただくと分かると思いますが、両方とも貸借対照表の勘定です。
つまり、$900回収不能と判断し、実際に売掛金を消したとしてもこの時点では損失が出ていないのです。
何故ならって、2001年の12月31日に$4000を費用として認識していたじゃないですか。

つまり、貸倒引当金は収益費用対応の原則に基づいているんです。

分かりやすく言うと、実際に取引のあった年度に、回収できなかった時の分損失を計上させようということです。

この例だと、品物の取引があったのは2001年だと言うことにしましょう。
つまり、2001年に品物を渡して、後で払ってもらえると思っているのに、実際に払ってもらえなかった。
でも売り上げは渡した時点で(2001年)計上している。
この取引で2002年に払ってもらえなかったからと言って、2001年の売り上げ金額を2002年の売り上げから引くのは変でしょう?ってことです。

こういうことに備えて、貸倒引当金を計上するわけなんです。
たぶん、そう。
スポンサーサイト


おっとっ!
とっても難しそうなお話でございます、私には(苦笑)。
これは眠たい頭には全く入ってこなさそうなので、元気なときに真面目にゆっくり読ませていただきます。
そして勉強させていただきます。
今後も「猿でもわかる」解説をよろしくお願いします。
しかし、親指にナイフを入れてやる採血っていったい・・・。
さぞ恐ろしかったことでしょう・・・(涙)。
2006/01/11(水) 00:21:31 | |love-jack #-[ 編集]

・・・昨日勉強した・・・かなり、忘れていたよ・・・・・
でもめげない。主人と一緒でめげるもんかっ!!
2006/01/11(水) 13:30:18 | |MEGU #-[ 編集]

>love-jack様
私がまだ幼かった&現地はタイの病院ということもあったのか、そういう凄い採血でした。

>MEGU様
がんばれ!
こういうのって、ちょっと休むと直ぐに忘れちゃうもんねぇ。
英語だとなおさらです・・・
2006/01/12(木) 22:15:07 | |KOJI #t9f6bHoE[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://since14thdec2005.blog41.fc2.com/tb.php/29-7699fe39
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。