召しませ?U.S.CPA

元U.S.CPAを目指して・・・ 受験生、合格者が有意義な場所を目指して新装開店! CPAの勉強論点やTopicをA la carteでどうぞ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

給食費払わぬ親たち お金あっても「頼んだ覚えない」
http://www.sankei.co.jp/news/061001/sha002.htm


まったくもって、アホな話です・・・

あきれ返ります。


学校の先生も色々と大変ね。

生徒よりも、親のほうが手がかかりそうね。



ああっ、全く持って情けない。


ねぇ?らぶじゃっくまん??
スポンサーサイト

はろうぃーん
きゃわいー!!!
しばし、この画面に見とれ、癒されました。

そんな場合ではないですね。
なんということ!!
信じられないですねー。
でも、よい勉強の復習にはなりました。
事故で運び込まれた患者が、「たのんでない」
と医療費の支払を拒否するのと同じですよね?
伊藤先生の講義を思い出しました。
2006/10/02(月) 11:08:14 | |akemin #-[ 編集]
おいらの名前があった。
覗いてみたら、あらビックリ!
ほんとにそうね。
子どもより親のほうが手がかかります。
その親が「うちの子は手がかかる」っていうんですよね。
手がかかる子にしたのはあんただろっ!って言いたい親子がたくさんいます。

5年後、きっと親子の立場は逆転してますよ。
親がブチ切れるか、子どもがブチ切れるか、子どもが親を捨てて自立するか・・・残念ながらこのどれかに当てはまる親子が急増するはずです。
2006/10/02(月) 20:37:17 | |love-jack #-[ 編集]

>あけみん様
これ、かわいいでしょ?
とりあえず、今月はこれで行きます!!
すっかり、このパンダシリーズ気に入りました(笑)

私も、伊藤先生の話を思い出して、今回この話を取り上げました。

>らぶまん
>>親子の立場は逆転してますよ
そうですね、そうなることは想像に難くありませんね。
でも、親の勝手な都合で給食費を払ってもらえず、肩身の狭い思いを子どもがするのは、可哀想。
そのうち、授業料の不払いも出てきそうね。
こんな大人にだけはなりたくないですね。
2006/10/03(火) 12:34:41 | |KOJI #t9f6bHoE[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://since14thdec2005.blog41.fc2.com/tb.php/248-3b23aa5f
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。