召しませ?U.S.CPA

元U.S.CPAを目指して・・・ 受験生、合格者が有意義な場所を目指して新装開店! CPAの勉強論点やTopicをA la carteでどうぞ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も仕事だった・・・・
しかも、忙しくてお昼食べる暇もなかった・・・・

そんなことはさておき、貸倒引き当てが本日のテーマでした。


簿記をやっている人なら、

EX)A社は、B社に対する売掛金$1000のうち2%を回収不能と想定して貸倒引き当てを設定した。

(借)貸倒引当金繰入 $20
 (貸)貸倒引当金 $20

と一瞬で分かるでしょう。

私も、多少簿記をかじっていた人間なので仕分けの仕方は知っていましたが、今回英文で貸倒引き当てを勉強してやっと、少しですが意味が分かりました。
ちなみに先ほどのを英文でやると
(Debit)Bad debts Expense[貸倒引当金繰入] $20
 (Credit)Allowance for doubtful Accounts[貸倒引当金] $20
となります。

そう、貸倒引当の処理は、想定される貸倒金額を予め費用計上することだったんですね。
事前に費用計上することにより、利益は当然ながら下がりますが、想定していた範囲内で実際に貸倒(債権が改修できない)が発生しても、新たな費用は発生しないため、利益に変化はありませんね。

簿記は、こういうことを解説していないので、1つ1つの仕分けどのように貸借対照表、損益計算書とリンクするのか分かり辛くて暗記一辺倒なところがある気がします。
まあ、私の読みが浅いだけなのかもしれませんが・・・
スポンサーサイト


こんばんは~
さすがに明日からお休みですね~ゆっくり体と大脳コンピューター休めてくださいね~ でもKOJIさんのことだから、勉強に勤しむんでしょうか?私はお餅を食べますよ(´∀`*)ウフフ 
2005/12/30(金) 00:03:17 | |くみくみ #-[ 編集]

ほんとに医者はぼろ儲け!!
高すぎます!でもしたい!!儲けさせるとわかっちゃいるけど注入したい!
2005/12/30(金) 18:20:53 | |MEGU #-[ 編集]

コメントありがとうございます。
わたしも実は何度も死にたいと思ったことがあるのです。でも”痛い””苦しい””怖い”を乗り越えてまで死ぬ勇気がなかっただけです。そのことも含めて今日の記事書いてます。よかったら見に来てください。
2005/12/30(金) 20:20:39 | |バツイチ女のひとり言 #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://since14thdec2005.blog41.fc2.com/tb.php/17-b41a23ff
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。