召しませ?U.S.CPA

元U.S.CPAを目指して・・・ 受験生、合格者が有意義な場所を目指して新装開店! CPAの勉強論点やTopicをA la carteでどうぞ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまに、ご相談いただく事に簿記2級のことがある。

CPAは会計知識ゼロからでもチャレンジできると言うウリで実際に、会計方面の出身でない方も大勢チャレンジしていらっしゃる。
そうなると、授業や勉強についていくために簿記2級を勉強して力を付けたほうがいいのでは?
英語が不得意だから簿記で会計の話は鳴れてから・・・という疑問は誰でもふとしたタイミングで思いつくものだ。

でも、私はやめた方がいいと思う。
確かに、簿記2級の勉強は役に立たないことも無い。
特に工業原価計算はBECのAbsorption Costingで大いに使えるし、まったく一緒(実際には少し違うが)なので原価計算が不得意な人は簿記2級の工業原価計算のテキストを立ち読みされるのもいいだろう。
(*BECは原価差異分析などもあるので、2級の内容では完全ではない)

でも、商業簿記はそうではない。
確かに、複式簿記の考え方等基本的なことは同じだが、そこはやはりJ.GAAPの内容で仕訳の処理など違うことも多々ある。
第一B/S,I/Sからして違う。
また、CPAのFAREでは仕訳の話より、会計原則寄りの話がメインであるのに対して簿記はあくまでも仕訳処理の話。
FAREはどうしてそういう処理が必要なのか?を問われWritten Communicationで書かされたり、会計処理の違いについて答えることが多いのに対して、簿記2級は与えられた数字を正確に早く処理するのが目的。
ですので、CPAは仕訳が遅いという意見もまったく持って嘘ではないだろうし(練習が足りてないから)、合格後に簿記2級を勉強しても勉強になることが多いというのも嘘ではないだろう。
これはあくまで、試験のコンセプトの違いであって、どちらが優れているとかではないですからね?誤解なきよう・・・

ですので、英語が苦手だから先ずは簿記で会計処理を抑えて、それからFAREをやろうと言う方、会計処理はFAREのテキストの読み込みでバッチリ抑えて、実際の問題(英語)に取り掛かる勉強をされるほうがよろしいかと思います。
それに、簿記は年に2回のタイミングしかないので、結構無駄に時間を取られてしまいますよ?

スポンサーサイト
よく、CPAは1000時間の勉強時間で受かると言われてます。
でも、皆さん始めてみると1000時なんか、とっくに通り超えて2000時間3000時間と言うのも珍しくありません。

参考までに、私の勉強時間を試算してみると

平日3~4h
土日8~12h
断れない飲みなどで勉強できない日が月に1,2度あるとして
大体、月130時間ほど。
130時間×16ヶ月=2080時間
たぶん、祝日等の関係でもう少し多いと思うが大体トータルで2100時間ぐらいと言ったところだ。

私が、USENの説明会に行ったときは
平日1.5h
土日6h
の勉強時間で年間1000時間達成できます。
と言われた。
もし、USENの説明のように1000時間で受かるなら1年で合格できるように聞こえてしまう。
でも、実際問題としてUSENの授業を一通り聞いて受験要件の単位を満たすのに9ヶ月以上かかる。
そこから出願すると、一番早くても受験できるのは勉強をスタートしてから13ヶ月以上経ってからだろう。
アメリカ処理遅いし、色々な申請が必要だからね。。。
でも、実はUSENのプランどおりに勉強して単位を揃えるとしたら、それだけで9ヶ月1170時間かかっていることになる。
私は思うに、1000時間と言うのはゼロからの人が1000時間で受かると言うのではなく
受験するに足りるレベルの人が1000時間勉強すれば受かると言うのではないのか?と思う。
単位も全部そろえ、本番の試験を意識して出願したその日から1000時間。
Audit Firmに勤めていてAccountingは普段から触れていると言う人が今日から始めて1000時間。
そう考えると1科目250時間(約2ヶ月)なので、要領の良い人は受からなくも無いだろう。
ただ、これにはもう1つ落とし穴があるような気がします。
それは、英語がある程度難なく読めるということ。
私みたいに、英語で最後まで苦しむ人は1.5倍ぐらいを見積もったほうがよさそうです。

CPA受験生の間で言われている1000時間論争。
私は最近こんな感じだと思うようになりました。
これだと、強ち嘘ではない。
まあ、どこもゼロからの人が1000時間で受かるような言い方をしているので誇大広告ではあるでしょうが・・・

新装開店予定と言いながらも、まったく改装が進んでいない感じのblogですいません。
こんにちは。
今夜頑張って、チョッとは改装プラン立てます。
あんまり無計画に変更すると、かえって使いにくくなりますからね。
まあ、レイアウトの変更はまだいいのですが問題は埋もれている記事の発掘が問題で
全記事を棚卸しなくちゃいけないのがメンドイです。。。
気長にお待ちください。

テーマの募集をしたところ、非常に難解なテーマを早速頂きました。
難しいところのテーマなので、記事アップまで少しお待ちください。

最近、凄く気になっていることは

「合格者の人たちはどうやって、CPAの知識を保っているのか?」
ということである。
そりゃ、監査法人に行けばいやでも毎日CPAのTOPICに触れるだろうから
「知識を保つ」というより、より向上が出来るだろう。
が、監査法人に行かない人も多々居る。
そういう人たちは、どうやってその後勉強しているのだろうか?
それとも放ったらかしなのだろうか?

個人的には、将来監査法人に行きたいのだが、と言っても今のプロジェクトチームが終わらないことには抜けられない。
ということは、それまで自分で何かしら見つけて勉強していかなくてはいけないのだが
だからと言って、またGLEIMやったりWILEYやったりと言うのはチョッと勘弁・・・
でも、このまま何もせずに知識を風化させるのはナンセンスだろう。

ということで、何かしら自分で本を見つけて勉強しなくちゃいけないのだが何かお勧めは無いですかね?

当blogでは特集して欲しい科目別論点・TOPICを皆様から募集いたします。
このテーマをぜひ!
と言うのが在りましたら、遠慮なくMail、カキコ等でお知らせください。
要望が多い場合、私の独断で特集を選定させていただくかもしれませんが、
あらかじめご了承ください。
難解な問題の質問でもOK
お気軽にどうぞ。
皆で一緒に悩みましょう!
*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆
1、CPAの受験内容に限定いたします。
2、ご要望を頂いてから、記事に反映できるまで若干お時間を頂くことが
 御座います。
 「来週受験なので、直ぐに」と言われてもご希望に添えないことも
 ありますことをご了承ください。
*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆

合格が判明した後、母親に報告したら、なんとも有難い、ためになるお言葉を頂いた。

母親:「おめでとう、それじゃあ、そろそろ真面目に彼女でも作って真剣に結婚でも考えるんだね。まだ大丈夫なんて思っているとあっと言う間よ!」

オヤジもお袋も25で結婚しているので、大分要求が厳しいです(-_-;)

受験生活から開放され、数日。
当然、今までのようにGliemを毎日死ぬ気になって解くと言うことはない筈なのだが
家に居ても、何かをしないと時間が空く。。。
手持ちぶたさでTAXの本を開いてみたりしちゃう始末。

典型的な、社会から離れて勉強してましたって感じの状態。
今後は少し、テレビ見たり雑誌・新聞を読んだりしないと社会から大分取り残されている。。。
社会復帰プログラムが必要そうです。
まあ、受験は前はバンドに明け暮れていたので別に俗っぽかったって訳でもありませんが。

次は英語を勉強しようと決めているのですが、どういったアプローチ・テキストを使って勉強するのが一番効率的なのか今は模索している段階。
ただ単に、TOEICの点を上げるだけなら参考書の選定も限られてくるのだろうが
そういったわけでもないので、どんなのを組み合わせて勉強するのが良いのか大分迷う。
もう、あんまり勉強にお金もかけたくないから通信教育とか高いのも勘弁したいし(甘いかな??)

とりあえず、今月いっぱいは勉強方法で悩みつつ新生活(CPA受験から抜け出た生活)のリズム作りに注力したいと思います。

ども、KOJIです。

16ヶ月にわたって蓄積してきた、U.S.CPAのblogですが、最近はお蔭様で多少なりとも反響を頂くようになり、このまま潰すのも惜しいと言うことで、より使いやすい・有意義な場を提供すべく新装開店する予定です。
右のメニューには過去の記事をわかりやすいように纏めたものですが、埋もれてしまっている記事も多々ありますので、それの発掘と新規トピックの掲載などが出来ていければと思います。
あとは、勉強方法の紹介のページなどもいいですね。

CPA総合サイトを目指して、現在改装中で御座いますので、もうしばらくお待ちください。

昨日、FAREの結果が出ました。

FARE:85点!!

奇跡です。
本当に奇跡の大逆転となりました。

お蔭様で、2006年1月からスタートした私のCPA Roadも一区切り付くことができました。
これもひとえに皆様の暖かいご支援のおかげです。
本当にありがとう御座いました。

思い返してみれば、ココまでのCPA Roadは本当に幸運に見舞われていました。
何よりも幸運だったのは、WEBを通して・USENを通じて皆様と言う勉強仲間・戦友に出会えたことです。
16ヶ月の間本当にお世話になりました。
これからは、今まで私が頂いてきた皆様からのパワーを還元していけたらなと思っています。

CPAは決して一筋縄ではいかない試験です。
でも、それだからこそ取る価値のある資格であり、自分も狙っているのだ
ということを胸に、勉強していることを誇りにしてこのCPA Roadを駆け抜けてきました。
皆様も弱気にならず、ぜひともプライドを持って目標に向かって走ってください。
そして、努力をすれば報われる!
という言葉を信じて、皆で一緒にがんばっていきましょう!!
私も、次の目標に向けて、またスタートを切りたいと思います。

私の下らない、稚拙な文章に16ヶ月お付き合いくださった皆様。
本当にありがとう御座いました。
ひとまず、今回にて「U.S.CPAを目指して・・・」を終えたいと思います。
お疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。

KOJI

*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*
U.S.CPAを目指して・・・
Presented by KOJI
期間 2005年12月14日~2007年6月22日(553日)
記事数 355
投稿率 64.19%/day
*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*

CPA NETを見ると、FAREも続々と結果が出てきているようだ。
外人たちが、掲示板上で一喜一憂を繰り広げている。

この掲示板を見ていると、
「やっぱりアメリカ人は違うなー」
と思わずにはいられない。
と言うのも、凄いせっかちなのだ。

試験の採点はテストのタイミングによって1st wave組と2nd Wave組に分けられるのは既に皆さんご存知のとおりだ。
2nd Waveはテストレット終了から2週間後に採点が終わる。
そして、そこから順次点数が発表になるようだ。
大抵の日本人の場合

「2週間後と言うのだから、14日以降かな。
今回のカレンダーだと18日頃からだろうか」と思う。

が、CPA Netの外人(本当は日本人かもしれないし、韓国人かもしれないが。。。)は違う。
とりあえず、NASBAに電話して、いつに日が2週間後に当たるのかバッチリ聞いている。
今回は、先ほどの読みのように18日だったようだ。

また、採点が終わるのが18日なので各州にデータを渡して点数を公開するのには処理時間も考慮する必要があるだろう。
そう考えると、日本人の場合

「ふ~ん、じゃあ処理の遅れや採点の結果を公開する処理時間等を考えると大体早くても20日頃から発表開始かな」
と思う。

けど、ここでもCPA Netの人たちは違う。
18日に採点が終わる=18日にWEBで点数が確認できる
というロジックで、しかもWEBで見れなかったらNASBAに直接電話して点数を聞きだしている。
この積極性は、日本人は見習わなくちゃですね。。

それにしても、電話越しで点数を言うのってアリなんだろうか???
セキュリティというか、個人情報の観点から微妙な気がする。。。

昨夜、仕事から帰ってお風呂から上がると神妙な面持ちでPCに向かう私。

そう、なんとなくテストの結果がでるような気がしたのだ。
PCの電源を上げると、早速NASBAのサイトへ。
出願先のmontanaのページへ行き、Score確認のページへ行く。
あせる気持ちをぐっと抑え、先ずは神頼みから。
日本人の特徴として、普段は無信仰の癖にこういうときだけ「神様」が出てくる。
実に都合のいい民族である。
しかも、「神様」であって具体的な「神様」の名を挙げるわけではない。
日本には「八百万(やおおろず)の神」と言う考え方があって、すべてのものにはそれぞれに神が宿っている
考え方である。
つまり、その八百万すべての神様にたいしての願掛けである。
実に高そう。。。

震える手でBECのsectionIDと生年月日を入力。
確定ボタンを押す前に、事前に点数が出る欄を手で押さえる。
これは、突然ショッキングな点数が出て心臓が止まることを防止するために受験生によって考案された
実に画期的な方法だ。
ドキドキしながら確定ボタンを押すと、応答に少し時間がかかる。

「この間は、点数が出ていると言うことだな」

などと勝手に思っていると、点数の欄に自分の氏名が表示される。

「やっぱり点数が出ている。。。」
氏名が表示されず、ERRORという文字が表示された場合はまだ点数が出ていないと言うこと。
今回は表示されたので、覆っている手の下には天国か地獄が待っているのである。

こんなとき、皆さんは覆っている手をどちら側にずらしますか?
1の桁から見る?
10の桁から見る?

小心者の私は1の桁から見ることにした。

「1」

1の桁は「1」と言う表示がある・
びみょうっ!!!

「1」ぐらいだと色々な点数が考えられる。
今回のテスト、はっきり言って計算の終わらなかった問題もテストレットごとに数問あった。
自分としては、全然な出来。。

ということは「61」と言うことも考えられる。
いやいや、周りも似たようなもので「71」ぐらいかもしれない。
ひょっとしたら、「エイヤッ」で入れた答えがまぐれ当たりで「81」かもしれない。
様々な憶測が、たった数秒の間に走馬灯のようによぎる。

意を決して、手をサッとどかすと手の残像が画面上に残っている。
手の残像越しに見た数字は
「丸い!なんか丸い数字だ!!」
とりあえず、丸いと言う時点で71ではない。

目を凝らしてみてみると、、、、

「81」

「やったーーーーーーーーーーー」
全力で万歳をして画面のキャプチャーを取った後
その勢いでFAREの点数を確認!
だが、FAREはまだ出ておらず。

というわけで、とりあえずBECは合格しました!!
あとは、FAREが奇跡の大逆転を迎えるのみです。

とりあえず、毎日神様に祈ろうと思います。(ー人ー)

200706191729432
20070619172943
「クロスワードや、計算は面倒だから、もっと簡単なぬりえが良い」

と言うので、買い与えた「ベルばら」のぬりえ。

「ベルばら」好きの母親にHITしたのかめちゃめちゃ喜んでいた。
色鉛筆もセットで購入。

でも、いまだに白紙。

昨日、うちの部署で2人目のドクターストップが出た。。

最近、休みがちだった彼は昨日お医者から鬱と診断されたようだ。
2ヶ月のドクターストップ。。

いつも顔色悪いな
と回りは思っていたが、そんなに悪いとは思ってもいなくて
突然のことに、皆動揺が隠せない。

以前、新聞の特集で最近は鬱に悩まされている人が多いと見たが
まさか、こんなに身近でしかも2人居るとは思っても見なかった。。

私たち現代人は、本人だけでなく周りの人も鬱について真剣に考えていかなくては
ならないだろう。。

鬱とどう向き合っていくべきなのか、復帰後のケアはどうすればいいのか??
課題の答えは1つ1つ考えて作り上げていくしかない・・・

ps.
下のチェック表で3つ以上当てはまるようなら、病院で相談したほうが良いそうです。

最近,朝の顔色がさえないことが目立つ。
出勤時刻が以前に比べて遅くなってくる。
寝不足なのか疲れた様子である。
昼食中もあまり食欲がない感じである。少し痩せた?
最近は好きな趣味もやってない感じである。
仕事の能率が低下し,ミスも目立つようになった。
残業も増えてきている。
新たな仕事への意欲や問題解決力が低下している。
仕事への自信をなくし、周囲への迷惑を心配したり辞意をもらしたりする。
体の色々なところが調子悪いらしい。

200706181813012
20070618181301
最近(最近でもないか。。。)流行の脳を鍛えるドリル。

「私も鍛えるから、本屋で買ってきてーー」と駄々をこねるので
買い与えました。

でも、3ヶ月たっても真っ白です。。。


まだ、3時ごろかなーと思ったら、もう6時じゃん!!
朝7時から必死になって資料作って、気がついたらもう定時過ぎてる・・・
明日からは分刻みで会議と打合せが入っているので、それようの資料を用意しなくちゃいけないのだが
まだ、1つ目も十分な出来じゃない・・・
ううううう、、、
今週も怒涛の感じで幕が開けました。
明日は、業後にパーティがあるので今日は死んでも仕事に区切りつけなきゃ。

夜は長そうです。。。

いま、何気なくNASBAの「Application Status」を覗いたら、
次のような返答があった。。

Name KOJI
Jurisdiction MT
Jurisdiction Number
Application Status The sections of your NTS have been
attended and some scores have been received. The score(s)
reported generated a notice to be mailed to you. If you do
not receive your notice via US Mail within 10 business
days, please contact our office at 1-866-MY-NASBA.


どうやら、採点終わったみたいです。
まだ、WEBでは点数確認できず。。。

週明けには合否分かりそうな感じです。。

ちなみに昨夜は
まだ、あなたの点数は受け取ってません。
と出てました。


ドキドキ

昨日、家に帰ると母親の置手紙があった。

「パパと一緒に温泉に行ってきますので、しばらく帰りません」

聞いてねぇっ!!!

昨日2人とも、何にも言ってなかったし。
つーか、コージコーナーで買ってきたケーキどうするんだよ。。。

「追伸。KOJIたちの朝食用に菓子パンを買っておいたのですが、食べちゃいました。
適当にやってください」

意味分からん・・・・

今日で、6月もちょうど半分の地点。
と言うことはそろそろ2nd waveの結果の発表が始まるころですね。
私の受験経験だと、
REG19日
AUD22日、20日
と翌月と20日頃に結果が出る感じです。
"The Uniform CPA Examination"の発表によると、2nd Waveのタイミングの人たちは
テスト期間が終わってから2週間の時点で点数が確定してNASBAに点数を渡す準備に入る
ようですから私の経験も大体その発表どおりのスケジュールと言う感じですね。
実際は、点数の調整等で数日ずれることもあるでしょうが、それでも来週中にはWEBで見られるような感じですね。
ほんとドキドキです。
あ~、受かってて欲しいなぁ。。。
皆さんにも良い結果が来るようにっ!!

200706141748506
200706141748504
200706141748502
20070614174850
これ、いま水を買うと付いてくるオマケ。

水のオマケだけに、植物を育てるキットみたい。
中を開けると、植木鉢と種、土、名札が付いている。
この土が凄くて、水をちょっと入れるとドンドンと膨らんできてあっという間に普通の土。
乾燥昆布みたいな成長の仕方。
ただの土に、ちょっと感動しちゃった。。。
この上に、種をぱらぱらとかけて水を再度かけたら終了!!

なんか、ちょっと楽しみ。
全9種類らしい・・・


20070614151133
人のベッドで昼寝をすると、だいたいスリッパを忘れていく・・・

「スリッパどこ行ったのかしらねぇ・・・」

犬や、猫じゃあるまいし勝手にどこにも行かないでしょっ!!

20070613141400
キシリトールのガムも、毎日毎日鍛えていれば慣れてくるもので、
最近は大量に食べても、余裕になった。

以前は、たくさん食べると

「あいたたた。。」
と言う感じで、お腹がゆるくなっていたのだが、最近はまったく無い。

大体、今のペースだと800円ぐらいのボトルのガムを1週間ちょっとで食べきる感じ。
普通の、100円のパックが20gぐらいで、ボトルの内容量が150gぐらいなので
大体、1日1パックと言うところだろうか・・・
もうちょっと食べている気がするが。。

というか、今の部署は内勤だからガムでも食べてないと口が寂しくってね。
タバコ吸うわけでもないから休憩時間もないし(取りゃいいんだけど)
そういう意味で言うと、基本的に外に居た現場時代は楽だった。
うむ

最近、会社でよく思うのが

席立つ時は、書類伏ろよ・・・

ということ。
ある程度、常識です。
今の部署は、それなりに経営がらみの数字も扱っているので迂闊に見せたらマズイ書類も多い。
そういう書類・データを扱っていると言うのに、書類全開のままタバコをすいに行く人・食事に行く人、

もう少しデリカシーってもんを考えてくださいっ!!

こういう人たちが、セキュリティ事故を起こすんだろうなぁ。。。
困ったチャンです・・・・

あなたの周りにも多いのでは?

20070612132351
ウチのお母様は

ベッドメイキングの後、必ずぬいぐるみを寝かせておく・・・

我が家では、ベッドの主よりぬいぐるみのほうが先にベッドを使用してます。。。


20070612102729
20070612102728
夜遅くまで勉強していて、朝も早くから起きて勉強していれば当然、日中は眠いわけで
そうなると、いかに眠気を防止するかがキーとなる。

受験生は、
「身を削って」とか
「身を粉にして」とかよりも
「命を削って」という表現が一番ピンと来る感じ。。

さて、私が最近お世話になっているのはカフェインが含まれているカフェインドリンク。
近所のコンビニでは、「眠眠打破」と「一発起太郎」をよく見かけますが
個人的には、値段も安い「一発起太郎」がお勧めです。
カフェイン150mg(コーヒー2杯分)のカフェイン量で、個人的な感覚として結構効く気がします。
まあ、「病は気から」じゃないですがなんでも効くと信じればそれなりに効く気がしますしね。
ampmで売っていますので今度ぜひ試してください。

ps.私の友人は以前、「眠眠打破」を3本一気飲みしたら
「世界が急に明るくなった」と言い出し始めました。
どうやら、カフェインの作用によって一時的に「覚醒」したようで
その後は、物凄いハイテンションな酔っ払いのような感じでした。
カフェインの採りすぎは危険なので注意しましょう。

勉強方法って、皆すごく悩むテーマだと思う。

私自身凄く悩んできたし、今でも悩んでるが、色々と試行錯誤してきて今はそれなりに自分の形と言うのが出来上がりつつある感じ。

と言うわけで、自分の勉強方法を振り返ると言う意味でココにどんな勉強方法をやっているのか書き記してみたいと思う。

★朝勉強を復習に当てる★
この勉強、勉強期間も長ければ範囲も膨大なので、いかに効率よく復習するかが結構ポイントであり、難しいところ。
あんまり、復習にばかり時間をとられていると次のテーマに進まないし、復習もそこそこやらないと知識がすぐに流れていく。
と言うことで、私がやっているのは朝勉強(1h)を復習に当てると言うこと。
これなら、朝と夜と言うことでメリハリもつけやすい。
その際に行っていたのが、MCもしくはGLEIMの問題を飛び飛びに解くと言う方法。
以前、合格体験記を読んだときに
「MCの下1桁が1の問題を一通りと居て、終わったら2の問題に進む」
と言うのを読んで、コレだ!と言うことで取り入れた。
大体、各科目も400問ちょっとの分量なので10飛びずつだと、1週するのに40問ほど。
朝の勉強時間が60分なので、ぎりぎり回るかどうかと言うレベル感です。
個人的に、結構お勧め(笑)

★まとめノートは必要最小限に★
授業に出てたり、テキストを読んでいると分からないところが出て来て自分でノートに綺麗に纏める。
こういうのは誰でもあると思いますが、個人的には「できるだけ」ノートは作らないように勉強してます。
というと、後のテーマと矛盾するので必要最小限にとどめるようにしてます。
というのも、よくある話でノートを作ると「勉強した気」「分かった気」になっちゃうと言うのもありますし、かつ「ノートを作るのに時間がとられるのがもったいないから」です。
ですので、なるべくテキストに書き込んである程度理解が深まるまではノートは作らないようにしてました。

★授業1回分に付きA41枚で内容を纏める★
上のトピックと相反するような気がしますが、「ある程度MCも解いて理解も進んだ」
と言う方は、ぜひ他の人に解説する気持ちで各テーマの論点を自分なりにA41枚に纏めることをお勧めします。
Blogをお持ちの方は、それをUPするつもりで!!
このときの目安はUSENの授業1回の内容をA41枚です。
A4、1枚とすることでダラダラと纏めることを避けることが出来、かつ少ないスペースなので十分に納得していないとちゃんと纏められません。
WCでは各論点をCEOやアシスタントに解説する形式ですので、普段から人に説明する練習は非常に良い勉強なります。
人への説明の練習は、先日nnさんのblogでも本人がお勧めされていましたね。

★テキストとMCは必ずセットにする★
勉強を進めていくとついつい「MCだけっ!」
と言う感じに偏りがちですが、どちらかと言うとテキストに重点を置いたほうが良い、と言うのが一通り勉強してきて感じたことです。
その際、テキストを1週読んだらMCを知識の定着・確認と言う意味で解く。
MCを解いたら、またテキストに戻る。
このセットでの勉強が一番知識の定着がいい気がします。
また、MCと言うとついつい電車の中で解いて軽く流してしまうこともありますが、じっくりと時間をとって1問1問自分なりに解説できるように丁寧に勉強するのが大切です。
限られた時間、限られた問題を試験までの間に如何に効率よく勉強するのが一番のポイントで、それにはやっぱり「問題の解説を自分でする」というのは、とても良い方法だと思います。
解説が出来るようになると、自然SIMもそれなりに解けるようになると思います。

★仲間内で問題の解説をしあう★
どうしても分からないところが出てくることも珍しくないでしょう。
そうなったとき、誰か周りで気軽に聞ける人が居るととても助かりますし、聞かれたほうも勉強になるので相互で分からない問題をシェアしあうのもいいです。
分かっているつもりでも、人に説明するとなると結構論理だてて説明できないものです。
「そういう人が居ないー」という方、気軽に私にmail下さい。
一緒に悩みましょう(笑)

大体、そんな感じかな。。
また、何か思い出したらここに書きますね。
皆さんも、何かお勧めの勉強方法がありましたら教えてくださいませ。

帰国後、
「やらなきゃな~」
と思いつつも、BECに手を出す気がしなくて、ついついFAREばっかりの毎日です。

REGもAUDも帰国後、「アレとアレやるかな~」とか
まだ、自分が十分じゃない感じで望んだところの問題集を見てみたり、テキストを読んだりしたのですが、BECにいたっては、どうもそういう気が起きない。
BECの内容自体は嫌いじゃないのだが、というか愉しいのだがWILEYやUSENの問題の感じだと、「ここのテーマを重点的にやったほうがいいな」というのが見つからない。。
なんか、別の参考書探さないとダメかな・・・

FAREに関しては帰国後、連結の話を相当やってきたので、そろそろ基本に立ち戻って
FARE1-3の辺りを見直しし始めようかと思います。
連結の解説大分やりましたが、実際はあんなに難しいので出ないような話ですし。

「BECだけでも受かっていてくれればなー」
という淡い期待を抱きつつも、

「現実はきびしいしな。」
とあきらめる毎日。
結果が待ち遠しいです。

結果は、再来週ぐらいでしょうかね??

今部署だと、会計監査がらみの話ももちろん出てくるため、財務諸表の各Statementの話になったりもする。

部署に来た当初から気がついたのだが、Statementの話をしているときに何か凄く違和感がある。

何でかな~

と思っていたのだが、最近理由が分かった。

ここを見ている大多数の人は多分、損益計算書のことをI/S(Income Statements)と言うのに対して
普通の人はP/Lと呼ぶからだ。
そしてどうも、P/Lという人に対してI/Sというのはなじみが無い様で、通じないようだ。。。

なんか、こういう違いって面白いね。

本日のワークシートはコチラ
Consolidated5.zip
←右クリック【対象をファイルへ保存】

【I/S→S/E→B/Sの流れを思い出す】

本日で、とりあえず今回の連結処理は完了です。
どの説例も、MCで十分に聞かれるポイントですので自分で人に説明できるように1つ1つ理解していくようにしましょう。

続きを読む
本日のワークシートはコチラ
Consolidated4.zip
←右クリック【対象をファイルへ保存】

【親子間のPP&E取引】

本日のメインテーマは親子間でPP&Eの売却をしたときにどうするかです。
親会社が使っていた設備を子会社に売る。またはその逆など実務では結構あるのでしょうか?あんまり、実務を知らないので動なのかはわかりませんが、CPAの問題としては良く出てきます。
結構、いろいろな仕訳をきることになるので、1つ1つ丁寧に意味を考えていくようにしましょう。

続きを読む
今回使うワークシートはコチラ
consolidated3.zip
←右クリック【対象をファイルへ保存】

【Intercompany Profit】

本日のトピックは、親子間取引のinventory編です。

3,
During 2005, A Company sold merchandise to B Company that originally cost A Company $15,000 and the sale was made for $20,000. On December 31, 2005, B Company’s inventory included merchandise purchased from A Company at a cost to B Company of $12,000.
4,
Also during 2005, A Company acquired $18,000 of merchandise from B Company. B Company uses a normal markup of 25% above its cost. A Company’s ending inventory includes $10,000 of the merchandise acquired from B Company.


Intercompany の取引のベースとなる考え方は、外から買ってきたものを最終的にいくらで売ったのか?です。
続きを読む
20070606135339
最近は、トラも出品されているんだろうか・・・
誰か買ってみては?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。