召しませ?U.S.CPA

元U.S.CPAを目指して・・・ 受験生、合格者が有意義な場所を目指して新装開店! CPAの勉強論点やTopicをA la carteでどうぞ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おはようございます。


土曜日だと言うのに、まじめに会社出てます。


うちの会社は、基本土日休みですが職種が職種なだけに

土日と言えども、緊急時対応の人が控えています。




とはいえ、私なんかに振られてもさっぱり判らないんですがね。。。。

まあ、わかる人とお客さんの間の連絡係ということで。。。

続きを読む
スポンサーサイト
あ、






























続きを読む
☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆
9月26日
A:simlation
計1時間
☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆


昨日は送別会でした。


こんなときは、朝勉強さまさまです。


流石に24時ごろに帰って、勉強って言うのも厳しいしね。



今月も残りあとわずか。



勉強時間を稼ぐためにも、残りの日程頑張らなくちゃ。。。




それにしても、A&Aは試験の予約が空かないなぁ。。。

先日、「NTSが来ない」とメールしたと書きましたが、なんと驚くべきことにちゃんと返信が来ました♪



普通、返信が来ることは驚くべきことではないのですが、この資格を統括している機関のうわさを聞く限り、奇跡的です。





続きを読む
☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆
9月24日
A:GLEIM unit3
R:GLEIM unit2,3
計8時間
☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆


最近、メチャクチャ欲しいものがあります。

それは・・・




続きを読む
今、客先から帰ってきて事務所でお昼食べてます(遅っ!)




受験を何処で?いつ?するかが今一番の悩みどころなのですが、
皆様のアドバイスをもとに、GUAMのSurchargerを払ってキャンセル待ちをすることにしました。


早速Surchargerを支払って(2科目で$200は痛い・・・)待つこと一日ちょっと。


やっと、受験のscheduleができるようになりました。



続きを読む
☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆
9月22日
A:GLEIM unit1,2
R:GLEIM unit1
計9時間 230問ちょっと
☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆

今日も、お休みでした♪


私は、休日出勤の振り替え分が結構残っているのだ。


というか、明日の出勤分なんですけどね。。




平日に、お休みなのってホント贅沢な気分です。



続きを読む
☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆
9月21日
A:gleim
計7.5時間
☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆

ども、おととい急に深夜作業が入って半徹夜状態でした・・・


というわけで、昨日は朝方帰ってきたわけですが

9時と供に電話鳴りまくり・・・

寝かせてください。。。


続きを読む
☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆
9月18日
A:USEN MC
計3時間

9月19日
R:模試復習
A:参考書熟読
計4時間
☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆





模試の結果が出ました。


びっくりデス。


10日後といっておきながら、AUDもREGも点数出ていました。


まあ、受験者が4人とか2人とかでしたからね。



今回の試験は腕試しということで受けました。

とはいえ、今回の点数結果如何では11月の受験内容を見直す必要もあります。

微妙な状態で2つとも共倒れするのはsmartじゃありません。



点数が余りに悪いようだったらAUD1つに絞って勉強することにしよう!


という意気込みで受けた試験でした。










んで、肝心の結果とは言うと






続きを読む
AUDITの模試を受けてきました。


4.5時間って、なげぇえ~~~。


睡眠時間と殆ど変わらないじゃん!?



というわけで、睡眠時間と変わらない長さの試験を受けてきたレポートです。




続きを読む


首都圏外郭放水路


コレ行きたい~~~~~!!



なんか、映画とかの世界っぽくて楽しそうじゃない??


場所調べたら、メチャクチャ家から近いことが判明!!

車で30分ぐらいかしらん??



☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆
9月16日
R:GLEIM
A:USEN MC
計6.5時間

9月17日
A:USEN MC
A:授業
計9.5時間
☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆

散らかっている机の上を見るとため息が絶えないKOJIです。。



部屋は、片付いているのですが机の上は・・・


参考書が積んであったり、テキストが開いていたり筆記具が散乱していたりと散々です。



昨日から、明日の模試に向けてと言うわけでUSENのMCを再度回すことにしました。


ココ最近はGLEIMをずっとやっていたわけですが、いやー日本語の解説ってイイね。


解説読めば、ちゃんと間違いの意味が分かるもん(笑)



今回は、カナリ丁寧に解いてます。

全部の選択肢についてちゃんと考察してます。


明らかに正解が分かったとしても、他の選択肢も考察すると色々と発見することもあります。


やっぱり、私のように英語が苦手な人間は、数少ない日本語で解説してあるUSENの教材を振る活用するべきだと最近気がつきました。


選択肢も、考察するのはもちろんですが、設問に対して考察するのもいい方法だと思います。

たとえば、


No.297
A client acquired 25% of its outstanding capital stock after year end and prior to completion of the auditor's field work. The auditor should

a. Advise management to adjust the balance sheet to reflect the acquisition.
b. issue pro f\orma financial statements giving effect to the acquisition as if it had occurred at year end.
c. Advise management to disclose the acquisition in the notes to the financial statements.
d. Disclose the acquisition in the opinion paragraph of the auditor's report.



答えは、cですね。

勉強をしていくときにc以外の選択肢について考えるのは有効的だと今までも言っていましたが、じゃあ設問はどうでしょう?

そもそも、設問の内容は何かする必要があるのでしょうか?
それは、なんで??



こういうところにも疑い始めると、1問でだいぶ勉強できますね。




明日も新宿です。

この3連休、ずっと新宿です。


知らない人が聞いたら、すっごい遊んでる人みたいだわね。。。

模試、受けてきました。


本日の模試はREGです。

模試の会場に入ると、私のほかに3人の方がいました。


皆はどんな教科を受けるのかなぁ~、と思う余裕も無いほど時間ぎりぎりに行ったので着いた瞬間に席に座らされ、テストにLogin!



つーか、模試用のパスワード覚えてねぇ!!!





USENには、受講生用のためにお役立ちのページがあって当然使用するにはLoginが必要。

そこで、授業を見たり教材をダウンロードしたり出来るのだ。
模試もそのページから予約が出来るのだが、模試の予約だけは、また特殊なページになっていて再度LOGINが必要。

LOGIN用のパスワードはUSENが勝手に決めてくるのだが酷く覚えづらい。
と言うこともあってか、後に自分で覚えやすいのに変更可能なのだが、

どうも、変更のプログラムが上手くリンクしていないのか
一般のページのパスワードを変更しても、模試用のパスワードに反映されず模試のパスワードは昔のまま。。。


でも、大丈夫。

そういう人も大勢いるのか、ちゃんと事務の人がパスワード一覧を持っていました。
これから受ける人、別に覚えていく必要ありませんからね。




さて、REGの模試は短いほうだとはいえ、3時間あるテストです。

また、時間が足りないので有名なテストですのでタイムマネージメントが重要な感じです。


と言うわけで行きの電車の中で作戦を立てました。


GLEIMやUSENでは1問を90秒で解けば大体、1つのテストレットが36分で5倍すると丁度3時間と言う計算になる。


ただ、私はSIMに時間をかけたかったのでもう少しペースを上げる必要があるカナ?
ということで、1問を70秒にすることにしました。

10時にテストが開始して、1つ目のテストレットが終わるのが29分後、
2つ目が終わるのがそのまた29分後・・・
3つめが・・・


なんか、時間を考えてるだけでテスト時間が無駄に終わりそうなので斬りよく1問60秒にしました。




テストが始まって最初の問題はEthicsでした。

ニガテです(--;


家で勉強しているときは、


「実際の試験はメチャクチャな順番で問題が出るんだろうなぁ・・・」と思っていたのですが、

実際はそうでもなくて、3問ぐらいは同じようなテーマが続いて次のテーマと言う感じでした。


家でGLEIMを解いているときは、ゆうに1問2分ぐらいかかっているのですが模試とはいえテストになると違いますね。


自分でもびっくりなくらいタイムマネージメントどおりの配分でテストレット1が終了。


次のテストレットに進め為にはどうやら「Done」のボタンを押すようですが、

「コレ押して、テストが進むんじゃなくて終了しちゃったらどうしよう??」

なんて、心配しながらDone!


本当に、テストレット1を終了していいか? って言う確認の画面がもちろん英語で表示され、
その確認も振り切って進むと、休憩するか?って聞かれます。


休憩すると言っても時間は止まりません。


休憩は無視して次のテストレットへ。




途中、見たことあるような類問や、見たことある問題は即答し、見たことないような問題はちゃんと選択肢も全部見る作戦でなんとかテストレット2も終了。

もう考えてもワカラン問題は適当にマークするのみです。



テストレット3もその調子で進んで、いよいよSIMの範囲です。

残りSIMを2つ残して残り時間は105分。

いいペースです。
1問50分掛けられる計算です。

これなら、英文が書くのが遅い私でもちょっとは太刀打ち出来そうです。


時間に余裕があるのが分かるとトイレに行きたくなったのでSIMの前にトイレへ。

リフレッシュです。




席に戻ってテストレット4の開始。

最初はFiling Statusの話でした。
途中、非課税か?課税か?の問題で余りにも非課税が続くので心配になりましたが、例によって考えても分からんのでそのまま突っ走る。
リサーチは一発でヒットして、私にとっての難関Written Communicationへ。
テーマは「Legal Settlementを申告しなかった人にどうすればいいのかを教えてあげる」でした。



う~ん、、、

Legal Settlementの取り扱いって何だろう????

というかLegal Settlementってなんぞや??



全然見当つきませ~ん、ということで諦めようか?と一瞬頭をよぎったところでSIM対策の先生の言葉が。

「最後の1秒まで粘ったものが勝つ!」



おお、そうだった時間はまだあるんだしとりあえず何か書こう。


と言うことで「Legal Settlement」を勝手に「和解金」という設定にして話を進めました。
(今辞書で調べたら和解金でビンゴでした!!)
 
勉強を始めて9ヶ月。辞書を全然使わないで勉強をしているお蔭で知らない言葉の想像力・類推力だけは伸びているようです(笑)



そんなこんなで、テストレット4も終了して残すは最後のSIMです。


時計を見ると残り60分。


テストレット5もWirriten Communicationのテーマに苦労しましたが、なんとか無事テスト終了。


疲れた・・・





感想
MCがまだまだ弱い。
問題を見て、何が論点か想像できない問題が何問かあった・・・
MCは満点に近いレベルまで持って行きたい。
今後は、より重点的に細かく論点を見ていく必要がありそう。

SIMは偶然かもしれないが、そこまで危惧していたほどのものではなかった。
GLEIMのMCを、1つずつ丁寧に勉強していけば自然と解けると思う。




あさっては、A&A270分の戦いです・・・







☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆
9月12日
R:SIM練習
計1時間

9月13日
R:GLEIM
計1時間
☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆


おひさです。。


この2日間は、ちょこっとダメでした。。。


12日に講師が終わって打ち上げへ。
18時から堰を切ったように飲み始め、21時に1次会終了。

とはいえ、血気盛んな若者が21時で終了するはずもありません。


「次いこー」ということで、有楽町へ。



よく見ると、2次会組3人はそれぞれの研修の講師陣。
1人は私
1人は来週の講師
1人は先週の講師

というか、全員同じ部署です。
つまり、いつも飲んでるメンバーです。。。。(事務所から大勢召喚した私)
講師繋がりとかの前振りは関係なかったですね・・・


結局その日は、2次会でワインを3本開け終了。


「明日もあるしね。」



という言葉にまるで説得力がないほど、飲みまくった夜でした。

結局勉強時間は1時間。



13日
自分の研修、他人の研修講師という言い訳をいいことに貯めに貯めまくった仕事を一心不乱にやって気がつくと終電間際。

どんだけ貯めてたんだよ?というお叱りも受けそうですが、まあ期限は守っているので大丈夫です。


前日あれだけ飲んでいたのに、2次会メンバーが全員8時出勤メンバーというのが笑えますが、おかげで長い一日でした。。


家に帰ってGLEIMにチャレンジするも、正解率が芳しくないのと眠いのに負けてその日も1時間。



2日で勉強時間2時間って過去最低です。。。



土曜日はREGの模試なので、GLEIMのビジネスローぐらいは回せるよう残りの日程で頑張ります。




でも、今日は当直なのよねぇ・・・





☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆
9月11日
R:GLEIM"Agency" "Contracts"
A:SIM練習
計3.5時間
☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆


本日から講師スタートです。

もぉ、ずっと喋っているから喉が痛いです・・・



とりあえず、今日は喋るネタを沢山用意していたので、まあまあな出来でした(喉が痛いのはこれのせいかも。。。)



明日はどんなカリキュラムにしようか?課題は何にしようか?

これから準備しなくちゃ。。。





本日は、特に目新しいことはやっていなくてGLEIMを進めました。


3週目に入ると、ようやくちゃんと理解して解いているのかどうかが判ります。

過去の2回で正解していないところや、正解したことがあるらしいけど居間と居てみると間違う問題。。

これらの共通点は、前回に問題を解いたとこに理解が甘いまま、そのままにしておいた問題・・・



この問題は、こうこうだから、こうなんだよ


と誰に言っているのか不明ですが一人解説しながら問題を解いています。



それにしても、ビジネスローは問題が長くて途中で意識が飛びそうです・・・






☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆
9月9日
A:GLEIM2週目終了! & 3週目突入
R:SIM対策
計10時間

9月10日
R:GLIEM3週目突入
A:SIM対策
英作文:課題作成
計10時間
☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆


最近、皆さんのところに満足にお伺いできなくて申し訳ないです。。。







なんとか、模擬試験の前にGLIEMを両方とも1周出来ました。

とりあえず、今週はBOOK版のGLEIMをもう少し解きこんで、模試終了後はCD版GLEIMでBOOKに無い問題を解く&Simulation練習というスタイルにしようと思います。




明日から、研修の講師です。。。
コッチも手が抜けません。

ああっ、体がもう1つ欲しい。。







たまには、何にもしない「寝てようび」が欲しいなぁと思うこの頃ですが、どうせ何にもしないで家にいると落ち着かないんだろうなぁ・・

最近の私には、勉強をしている=精神安定剤
となっている嫌いがあります。


勉強をしたくないけど、したい。。。

難しいお年頃です。

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆
9月8日の勉強
A:UNIT16"Reports"
A:UNIT17"Reports-Other modifications"
英作文
計3.5時間
☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆


本日は、研修のため一日座っている日でした。


月曜から、講師をやる身分としては内心「研修やってる場合じゃないよー」って気持ちで一杯でした。


わざわざ、高い金払って地方から私の研修を受講しに来る人には申し訳ないよう、最低限のことは伝えられるよう土日も勉強が必要そうです・・・




今日は、AUDITの基礎ともいえるReportingを勉強しました。

どんなときに、どんな意見が出るか?が基本軸なのですが、GLEIMはUSENの問題に比べてシチュエーションがヤラシイです。

はぁ?どっちともとれるような、どれも違うようなって感じです。。。



この辺は、各Reportingの性質をバッチリと把握していないと難しいです。

ココも似私の中でニガテっぽいです。。。

要注意だ。。

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*
9月5日の勉強
税法一通り終了!!
計4時間

9月6日
A:Sampling
計1時間

9月7日
A:UNIT15"Sampling"
A:UNIT16"Standard, Qualified, Adverse, and Disclaimer"
計4時間

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*


来週やる研修の講師準備で、もう勉強時間がメチャクチャです・・・



税法のGLEIMが一通り終了したので、とりあえずAUDITを突っ走ろうと思います。

なんとか、今のペースが保てれば模試前にはGLEIMが終了しそうです。




それにしても、サンプリング強敵です・・・

今までGLEIMのBOOKは正答率80%↑をKEEP出来ていたのですが、サンプリングの章だけ70%ギリギリでした・・・・


どうもあの公式を覚えなくちゃならん、と思うとエンピツが進みません。



それでも、本日はやっとサンプルサイズを決定する要因の変化が、どうサンプルサイズに影響するのかバッチリ理解できました。

最初に勉強したときは暗記しようと企んでいたから、違う言い回しのときに答えられなかったからなぁ。。。




一喜一憂な一日でした。






仕事中、ちょっと思いついたので書いてみました。
密かに力作です(笑)

続きを読む
☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*
9月4日の勉強
R:UNIT16"Corporate Tax Computations"
計1時間
☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*


本日の勉強時間は1時間でした。。

来週やる講師の準備で、

調べものをしたり講義の流れを作っていたら気がつくと終電ぎりぎり。。。


週の初めから終電を逃すのはカナリ痛いので、心残りはあったのですが電車へ。。。



それにしても、2日間の講義でテキスト7冊は多いでしょう。。


これをどうやって私にやれというんだ~~~~~~

っと、思わず叫びたくなるのを、


グッとこらえずにコソッと叫びました。




私の会社の入っているビルは19時ごろになると空調設備が止まるため、残業は不快指数がだいぶ上昇します。


そのためか、皆さんカナリ人間味あるれる振る舞いで


楽しげに笑っている人達

叫んでる人

泣いてる人

怒っている人

溶けている人

もう、住んでいるのでは?と思うほど毎日泊まっている人

など、様々です。。。




温暖化の一環ってのは判るけどさぁ、、

私ら、底辺に位置する労働力のやる気を削いでどうするのよっ!!!

って実に思います。


節電するところが間違ってます。

はい、愚痴です。


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*
9月3日の結果
A:講義 第5講
A:SIM対策2回目
A:UNIT15 "Evidence"
計8.5時間
☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*


もうすっかり、涼しくなってきたので気分は秋模様ということで(どんな気分だ??)、テンプレートもそれっぽいのにしました。

うさぎの郵便やさんでしょうか??


私のNTS早く届けてくださいっ!!







日曜日は、いつもどおり朝5時30分に起きて軽く予習してからUSENに行きました。



日曜日だというのに、ほんと自分でも褒めたくなるぐらい普通におきてます。。





AUDの講義は今回から、実証性テストに突入。

ちょうど今GLEIMでも取り組んでいるテーマなので、講義を聴いていても少し余裕があります。


とはいえ、やっぱりTests of controlesと混ざる感は否めないです。。



「このテストはどのアサーションに関係するのか?」



在る程度理屈で片付くものもあるのですが、


実際GLEIMの問題では、ドレとドレのアサーションに関係しますか?

という聞かれ方をするので、そのテストがどういった意味・意図を持っているのかを理解することが大事そうです。




ps.来週、新しいシステムの講義があるのですが何故か私が講師をしなくちゃいけない関係で、ほとんど勉強が出来なそうな予感・・・


3年目のペーペーが講師って言うのも問題あるような気が・・・



☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

9月1日
R:UNIT13"Tax Computations and Tax Procedures"
A:UNIT13"Evidence--Other Assets"
計4時間


9月2日
A:UNIT13"Evidence--Other Assets"
R:UNIT14"Property Transactions"
R:UNIT15"Corporate Taxable Income"
R:SIM対策講座
計9.5時間


*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆



今月は勉強時間100時間を目指します!と言っちゃったので、序盤はナカナカいいスタートです。


それにしても、TAXはindividualの扱いが一番難しいです・・・
UNIT13はIndividualの最終章で、その他の論点や例外的項目が出現するのですが、さもすると読み飛ばしていたような論点が出現して
正答率もソコソコです。。。


本日は、SIM対策講座が19時からあったので例によって、朝10時入りでブースにこもっていました。

流石にGLEIMのテキストを2冊も持ち歩くほどパワフルな私ではないので、本日はREGデーということでREGを進めました。


UNIT14のProperty Transactionsでは、出てきましたBASISの話。

以前、Corporationの取り扱いを散々やったときに、色々な角度からBASISを考証したお蔭で、「ふんふん、そうだね~」って感じでテキストと向き合える自分を発見!!

うん、時間かけただけのことはあった・・・



今日、テキストを読んでいて気が付いたことなんだけど、チョッと表現が違うというか、その考え方は違うのでは?と言うところがテキストにあった。


それは、同種資産の交換のときにGAINを幾ら認識するか?の論点なのだが、チョッと一緒に考えてもらいたい。


テキストではこう記述がある。

納税者が第三者に対して交換差金を受け取る場合には、実現利得の金額と受け入れた交換砂金の金額のうち、いずれか小さいほうの金額まで利得を認識しなければならない。



ふむふむ、確かにそうですね。




basis.gif



上の図で確かめてみましょう。

上の図ではAがBasis$50のモノを、BがFMV$60の物とcash$20とをそれぞれ交換しています。

このとき、Aが認識するGAINはテキストの表現を使うなら

Amount Realize - basis = ($60+$20) - $50 = $30 ←Gain Realized

この$30と、cash$20の小さいほうまでと言うことになりますね。

確かに、結果というか答えはあっています。


が、小さいほうまでという考え方は違うと思います。


正しくは、Bootの範囲内で"Gain Realized"をGAINと認識すると言う考え方ではないでしょうか?


上の例だと、Gain Realizedは$30ですが、受け取ったboot(cash)の範囲内$20だけGAINとするよ、と言うことじゃないのでしょうかね??


テキストには、


交換砂金の受領は、一般的にその分だけ税金を負担する能力(担税力)があると考えられることも、課税を正当化する根拠の1つとなりうる。



ともある。

上の文から言っても、

担税力の範囲内で課税(GAINの認識)という考え方が正しいような気がする。



まあ、「小さいほう」でも、「BOOTの範囲内」でも答えは一緒なので気にしないで下さい。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。