召しませ?U.S.CPA

元U.S.CPAを目指して・・・ 受験生、合格者が有意義な場所を目指して新装開店! CPAの勉強論点やTopicをA la carteでどうぞ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

本日のメニュー
R:UNIT11 "Gross Income"
R:UNIT12 "Deductions"
A:UNIT11 "Evidence--The Sales-Receivables-Cash Cycle"
A:UNIT12 "Evidence--The Purchases-Payables-Inventory Cycle"
SIM対策:英作文

*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆





今日は、お休みでした^-^v


お休みの日は、じっくりと時間をかけられるのもまたいいところですね。


今日は、USENのテキストだけでなく「重点解説シリーズ」も併用してGLEIMに挑みました。


そして、誰もいない自宅なのに耳栓作戦で、予定より1つ多く進むことができましたо(ж>▽<)y ☆

耳栓効果バツグンです。
正答率も心なしか上がった気がする(笑)




でも、GLEIMのBOOKのほうはindividualの内容が薄いですね。
問題数が全然多くないです。
この辺はCD版で補ってくださいと言うところでしょうか?

とりあえず、2週目の今はBOOKを解き込むことを重点としているのでCD版は模試後までお預けです。


でも、そういう風に考えると本番(11月中盤~11月終盤)まで、もうそんなに日がありませんね。。。


1回目の模試が終わったら、CD版GLEIMの解きこみ、Simulationの練習とやること満載です。。



まあ、今は毎日を大切にそして精一杯頑張っていこう!






明日からはもう9月。

いままで、自分の勉強時間を計測するようなことはしていなかったのだけど、

日ごろお世話になっている「Miehya」さんや「あけみん」さんの影響で私も時間を計ることにします。


普段は、「まあまあ勉強できているかなぁ」と勝手に思っているのだけど、その思い込みが果たしてあっているのか?勝手な誤解なのか?

コレではっきりしてしまいます。。。

時間数が総てではないですが、

「あーだ、こーだ」言うのは、せめて最低限の勉強をしてから言えって感じですしね。。。

とりあえず、目標は月間100時間です






写真は、My Guitarです。


PAP_0005.jpg




以前のLIVEからずっとケースに仕舞ったままだったので、「メンテナンスしなくちゃ」とずっと思っていたのですが、なかなか出来ずじまいだったのを、本日思い切ってやりました。


ギターは木で出来ている楽器なので、本来は湿度や温度をちゃんと気にしてあげる必要のある楽器です。

冬に、放っておくと指版が割れるって話もたまに聞きますし。


残念ながら、当分弾く機会もありそうに無いので(というか封印状態)ギター本体に余計な力がかからないように弦を総て外し、専用オイルで磨きました。



一刻も早く、このギターを持って再度ステージに上がれる日が来るように頑張るのみです。





スポンサーサイト
本日は、残念ながらGLEIMのUNIT5,6の復習しか出来てません。。



明日はお休みなので頑張って3つほど進めます。

頑張らないと、模試までに終わらない><


請うご期待!!






↓コレやりたい・・・・
aeon.jpg


毎日のレッスンって言うのが非常に魅力的だ・・・

今通っているのだと、どうしても週に1回だし仕事やUSENの授業でいけないこともあるし・・



さて、本日はGLEIMのUNIT10「Evidence」を勉強しました。


いわゆる実証性テストの範囲ですね。


とは言っても、あの膨大な実証性テストの範囲がたった1章で終了するはずも無く、本日から5回に渡って実証性テストは続きます。。


本日は実証性テストの中でも、

・性質・証拠力について
・確認状について
・文書化
・コンピューターTOOL

が主のテーマでした。



それにしても、あいかわらずUSENのテキストではカバーしきれていない話があちこちに出てきますね。

まあ、ごくごくレアな話なのかもしれませんが、受験生としてはそういうところも抑えていないと安心できないですよね。。




気がつけば、模試まであと17日。

REG/A&Aともに平行して勉強しているので、残るGLEIMは20章分。

あ~、1日1章のペースじゃ間に合わん・・・


こりゃ、休みの日に頑張るしかないな・・・

なんとか、模試までにはGLEIMを1週させたい!!
(とはいっても、2週目なんですけどね。
なんか、感覚的には1週目のような気分。。。)


明日からREGはTAXに突入です。


今日、家に帰ってみると机の上に手紙が届いていた。


差出人は

「CPA Examination Services」




おお、

コレって、もしや!!!!







ひょっとして、NTSだろうか?


アメリカ人もやるなぁ。


見直した!!




と思いながら、震える手でレターを開けると、そこにはこう記されていた。



In processing your application for the Uniform CPA Examination, we call your attention to the items listed below. Other situations may be identified and brought to your attention later. Please provide the information and return this letter with it no later than ten days after the receipt of this letter. Your prompt action will avoid delays in complating the review of your application.
It is your responsibility to ensure that the information is complete.
1. Please remit the balance due.
Total fee 509.33
Paid 454.75
Balance 54.58





さーて、中学生並みの英語力で頑張って理解するとどうやら、受験料が足りてないから払え!って言ってるみたいですね。


実は、受験料が足りていないのは日ごろお世話になっている「あけみ」さんや「Miehya」さんの指摘で、既に気がついており
追加料金の支払いや、相手方への連絡も既に済んでいました。


そこにこのレターです。




「やっぱり来たか・・・」

と言った感じです。




相手方が、ちゃんと私の代金を受け取ったのも既にEMSの追跡で確認済みだったので、さっそくレターに書いてある電話番号へ説明の電話を・・・




と、思ったけどよく考えたら今現地時間は5~6時ごろのはず。

ということで前回MAILして、「受け取ったらmergeしておくよ」と言ってくれた人と、CPA Examination Services宛てにMailをしました。



15分後。。




Disregard the fee letter your payment was received.

Thank You.



たった、2行だけの返信がありました。

携帯のメールじゃないんだから!!

それにしても、相手は24時間営業なのかしら???



しかし、上の返信は

「あなたの支払いは受け取ったから、督促状は無視して下さい」

と言う解釈であっているのでしょうかね??



安心していいんだか、どうなんだか微妙です・・・







ps.そろそろWC対策をしなければと思っている毎日です。
冒頭にも書きましたが、私の英語力は中学生並なので英語の文を書くなんて、カナリ骨が折れる作業です。

また、言い回しをどうしていいのかや文の繋ぎ方が、いまいちよく分かりません。


これにはやっぱり、日ごろから英語を書くことが一番だろう、と言うことで

今日から英語で日記をつけることにしました。


コレも、CPAのための1っ歩だと思って頑張ることにします。。

ああっ、英語が得意な人がホント羨ましい。

ども、土日のほうが平日よりキツイKOJIです。



ずっと座って、勉強もきついですね。。


足が浮腫むは、腰は痛いわ、冷房で鼻は出るわ、スッカリ年寄りみたいです。。。




土曜日は、朝3時起きで9時まで働いて、10時からUSENに行っていました。。

3時と言う時刻が「朝」と表現していいのか分からないほど、真っ暗でしたが、まあお客が我侭だから仕方が無い・・・



土曜日は、19時からREGのSimulation講座があったので、勢いで10時入りしちゃいましたが

まあ、授業までの時間が長い長い・・・


そうですよね、9時間もあるんですから・・・



A&AのSimulation前に受けなくちゃいけないPCAOB特別講義を聴いていなかったのを思い出して、初めてブースでDVDを見てみました。


うん、悪くない。



家にいると、パソコンで見るもんだからつい遊んじゃうんだけど、ブースで見ればその心配と言うか問題も無いしね。



ただ、3時おきが祟って15分ぐらい意識が飛んでいましたね・・・



その後は、GLEIMの電話帳みたいな本を取り出して18時ごろまでREGと格闘してました。



REGのSimulation講座は2回目だったのですが、今のところ結構余裕な感じ。

一度解いたこともあると言うこともあるけど、TAXは結構力入れて勉強していたので、良い感じです。




変わって、日曜日。

今朝はいつもどおり5時30分に起きて、今日のA&Aの授業のための予習。
というか、テキストを新しいのに変えたので、新しいテキストにラインマーカーや書き込みを移し変えているのですが、コレが時間かかるかかる。。。


どんだけ、書いてるんだよって感じ・・・


その後は、9時からA&Aを受けて、午後からはA&AのSimulationまでブースにこもっていました。



A&AのSimulationは本日からのスタートでしたが、REGと比べると受講者が多いですね。

やっぱり、A&Aは皆さん苦労しているのでしょうか???



授業のほうはと言うと、


これは、REGにも言えるのですが


問題を解くだけだったら、総合問題集で十分なんですが。。。

って感じも少しあります。



まあ、たま~に総合問題集やテキストで言われていない論点なども出てくるので良しとしましょう。

個人的には全4回の授業中、2回はWCでもいいのになぁと思うわけです。








続きを読む
<消費者金融>10社借り手に生命保険 死亡時受け取り人にyahooニュースより


ほんと、心が寒くなる記事です。。


大手消費者金融のアイフルが今年抜き打ち検査を受け、違法性が指摘され、また今日アコムが立ち入り検査を受けました。

そして、上記のような記事のことは何も今に始まったことではないでしょう。




銀行ローンや、自動車ローン、住宅ローンと

私たちの生活は借金と常に隣り合わせの生活ですが、


生活費までを借金しなくちゃ生活できない生活は問題です。



上の記事のように、急の入院で入院費が必要になった

など、理由はさまざまですが消費者ローンに頼るのは、正常な判断とはいえないでしょう。




何で消費者ローンに頼るのですか?


銀行のローンと比べれば金利はべらぼうに高いのは周知の事実です。



銀行の審査が厳しくて借りられないからですか?


銀行の審査にパスできない人が消費者金融のローンを返せるのですか?



消費者金融が謳っている金利28%で50万を借りたら、金利だけで幾ら払うことになるか計算できますか?

借りる前に計算してますか?




貸すほうのモラルハザードも問題ですが、私たち借り手の浅はかさも問題でしょう。


是非とも、学校教育の一環で性教育と同じくらい力を入れてもらいたいと思う今日です。





本日は仕事が休みです^-^v

平日の休み、とても貴重です。


でも、勉強しかしないんですけどね・・・




先日、朝起きて朝食を食べていると身支度を終えた親父が私の前に座りました。










親父「KOJI、髪の毛染めたのか? 赤いぞ。」







私・母「はぁ? 何言ってるの?もうずっと前からじゃん」











えっと、私の髪が赤いのはもう半年以上前からなのですが・・・・







ぜっんぜん、人の事興味ないんだから親父は・・・

続きを読む
みなさん、私は必ずこれは持ち歩いている!!

っていうアイテムがあると思います。



私も、やっぱり何点かあって、しかも相当みみっちいものを持ち歩いてます。



それは・・・













ウェットティッシュ

小さく折りたたんだスーパーの袋







いや、あると色々便利なんですって。









小さく折りたたんだスーパーの袋はオススメです。


綺麗にたたむと、
PAP_0085.jpg




こうなります
PAP_0103.jpg
続きを読む
明日は、立川の事務所のヘルプです。


普段は大手町の事務所勤務なのですが、どうも人が足りないみたいで立川事務所にヘルプとしていくことになりました。


入社3年目の、何にも出来ない男が「総合力を問われる」事務所に行って何が出来るのでしょう??


全く持って、不安です。。。




突発的な作業に行くのは、私自身のスキルをすごい問われることになるので、スケジュールされてる作業にアサインして欲しい!!

と、下っ端の身分で言ったら


んじゃ、朝一に多摩方面のお客さんのところの行って。



となりました。。。






えっと、私の家からだと普通に2時間かかるんですが・・・・






どうやら、墓穴のようです。


しかも、作業内容を聞いたらやったこと無い仕事だし!!




まあ、なんとかなるべ~




と思う反面、内心ヒヤヒヤです・
続きを読む
今日、何気なく自分の使っているテキストを見たら面白いことが分かった。


今まで、私はこれと言って真面目に勉強をしたことが無かった。

小・中・高・大と与えられたものを、それなりにこなしてきただけで、自分から自発的に勉強をしたことなんて殆ど無かったため、勉強の仕方とかが凄く下手だったかもしれない。


なんて、事を思わされるような面白いことを発見したのだ。



コレを見ると私も勉強が上手くなったものだ、というかコツが分かってきたものだと思うでしょう。

続きを読む
昨日は、仕事が終わったのが21時過ぎで家に帰り着いたのが23時ごろ。


昨日の仕事は、後でも書きますがそりゃー悲惨な仕事で、は・ず・れもいいところでした。



そんなわけで精神的にも・体力的にもへとへとな状況で机に向かってContractの章を勉強しました。



テキストも、参考書もそんなに難しいこといってないのですが、GLEIMだと問題文が長いせいか、いまいちな正答率だったテーマです。


いわゆるビジネスローについては、大学でも民法を勉強したのでそんなには抵抗ない感じなのですが、やっぱり英米法と日本じゃ違いますね。



まあ、そんなこんなで勉強していて、はっと気がつくと朝の6時30分・・・

途中で死んでいたようです。。。




勉強中に意識が飛んでそのままっていうのは、体に非常によくないですね。


肩・腰・首いたるところが痛いです・・・(まるでアンメルツとかのCMみたいだ)



今日を乗り切れば、土日。


今日も、昨日に引き続きの仕事でかーなーりー気が重いですが、まあがんばります



さて、久々にまたBasisについての考察のお時間がやってきました。


本日は、CorporationにおけるDistributionのシチュエーション2回目です。


distribution.gif

続きを読む
気がつくと、更新が2,3日止まっていました・・・

すいません。。



いつも、12時を回っちゃうと

「更新は明日でいいか」

となるのですが、今日はさすがに書いておかないと明日も同じような感じになりそうなので、更新します。


さて、ここ2,3日の私といえば



英字のテキストとの格闘(GLEIM)



問題(GLEIM)

という流れです。



とりあえず、先日宣言した公約どおり1日1単元のペースで進んでおります。



それにしても、いつも思いますが

USENのテキストはすごくわかりやすく纏めてあるな、と・・・



どうして、GLEIMのテキストは文字の羅列だけなんでしょう??


表とか図とか、ぜんっぜんありません。

ひたすら英語が並んでいるだけ。。。



新聞じゃないんだから。。。

いや、新聞は写真があるだけましか・・・




でも、まあその分内容も結構濃いです。


USENのテキストでは見たこと無いようなトピックスがあったりして、びっくりするのにも、もう疲れました。。



とりあえず、朝はSimulation、夜はGLEIMというペースを維持していこうと思います。


目標の11月後半まで、あと3ヶ月ほどですがまだ焦る時期じゃないですし。


1つ1つを丁寧に。。





■明日の予定■
REG_UNIT3 AGENCY




ps.いまさらながら朝勉強ってすごい有効だということがわかりました。


朝眠いですが1時間勉強しておけば、仕事から帰ってきて2時間勉強するだけでも、もうその日は3時間の勉強時間になるんですね。
夜3時間勉強すれば合計4時間。

なかなか、勉強時間が確保できなくてお悩みの方は、朝に少し稼いでおくといいかも。


もちろん、朝はじっくり時間をかけてとはいませんので
私のように、Simulationを1問ずつ解くとかWCを書いてみたりとかがいいかも。



まあ、何時にねたって何時に起きたって朝は眠いんですから・・



なんか、すごい雨が降ってきました。。


出かける予定の無い日の雨は大好きです。

すごい雨は特に好きです。


あの、雨音がすき。


って、先日も言いましたね。



でも、出かけるときの雨は嫌いです。

荷物が傘の分だけ増えるから。。。



ささ、馬鹿なこと言ってないでGLEIM,GLEIM。。。


GLEIMテキストも読むことにしたんですが、英字のテキスト読んでる姿ってカッコイー(バカ


これで、意味がちゃんと理解できていればもっとカッコイー






今日で、今週も終わりです。

明日は久々に何も無い休みの日。



すごくうれしい。。





ここんところ土日は何かしら仕事が入っていたしなぁ。。。


まあ、何もやることが無いといっても、英会話教室があるんですけどね。



来週からは、土日にSimulation対策が入るため、何も無い土日は今週で当分の間最後のようです。



というか、足りていない休みをどうにかしてほしいです。。


夏休みシーズン+1人入院している+人が少ない部署


ということもあって、土日もたいてい出勤している状態です。。。

夏休みシーズン過ぎれば落ち着くだろう、という甘い考えで乗り切ってます。




続きを読む
台風が過ぎて、今日はとてもよく晴れた日でしたね。


台風が過ぎていったあとに、晴れが来ることを「台風一過」といいますが、


私は最近まで









「台風一家」だと思っていました。。。








台風の後に、晴れが来る。


台風が親で、晴れが子ども。



さも、親の後をついて回る子どものような感じ。



あってない??











さて、本日も「Basisを皆でやっつけよう!」のコーナーがやってきました。(微妙にタイトルが毎回違うのは内緒です)




続きを読む
おはようございます。


深爪が痛くて、キーボード打つのもまま成らないKOJIです。


すごい雨です。。。


車がきれいになっちゃうと思うくらい、すごい雨です。



それにしても、雨の音って私は好きですね。

朝方、布団の中で聞く「サー」って雨の音。

あの音を聞くと、よく眠れるような気がします。


まあ、実際はそのままもう一度寝れるほどサラリーマンは甘くないわね。。





本日は、千葉のお客さんのところに常駐です。

何事も無ければ絶好の勉強dayです。


USENのテキスト・総合問題集、MC、連邦税法、集中講義と勉強道具はばっちりです。

あとは、電話がじゃんじゃんかかってこないことを祈るのみ!!



今日で、Trust・Estateを終わらせてGLEIMも晴れて1週終了といきたいものです。

いや、終了させます。



それでは、みなさま好き日でありますように

最近、どうも怠けすぎな感じです。


やっぱり馬鹿みたいな目標を立てて突き進まないとだめそうです。


というわけで、お得意の逆算による計画をここで宣言!!



さて、私の予定では受験は11月20日ごろの予定。

受験までに、1週間ほどの余裕がほしいので最低でも15日には「十分だ!」と思えるような状態にしたい。


一方、模擬試験は2回受けたい。

11月15日の1ヶ月前に受けるとすると2回目の模擬は10月15日。

模擬試験の間隔は一ヶ月ほど欲しい。


となると、初回の模擬試験は9月の半ば。

カレンダーとSimulation対策のスケジュールを見ると、9月18日ぐらいがちょうどよさそう。



さて、それまでにやりたいことはというと

・GLEIMをもう一周させたい

・USENテキストの読み込み・MC

・参考書の読み込み


というか、

USENテキストの読み込み・MC→GLEIM→参考書

という一連の流れで進めたい。



んでは、私に残された模擬試験までの日数はというと



37日。。。。




GLEIMの章立ては1科目20章。

REG、A&Aで合計40章。。



1日、1章ですね・・・



これは、かなりヤバイ。




いやー、燃えてきました(バカ



Simulation対策は、朝勉強

電車ではテキスト・MC

仕事から帰ったらGLEIM

という、流れでやっていこうと思います。





今よりも睡眠不足な日々が続くのは火を見るよりも明らかですね。。。

本日は、USENにてA&AとTAXの講義でした。


この2つの科目は、年末受験予定なので気合の入り方も違います。


だいぶ、作りこんだテキストを持っていざA&Aからスタート



両授業とも本日からスタートだったのですが、いやーヤバイヤバイ。




なにが、やばいってA&Aのテキスト変わりすぎでしょ・・・


いままで、FAREやREGも変更前のテキストを使って、変更後の授業を受けてきましたがそれほど苦じゃなく受けられました。


でも、A&Aは違います。。



明らかに旧テキストには書いていないことが多すぎる。


というか、SOX法のお蔭で今までには無かった「財務諸表に関わる内部統制監査」なるものが導入されています。


これは、旧テキストには全く出てこない概念でした。(正確に言うと、全く無いわけじゃないけど、今までと比べるとだいぶ違う)


新テキストは旧テキストに比べると30ページ以上も増えていますし。。



一番驚いたのは、標準文型でOpinionパラの後に、Explanatoryパラが付くようになったこと。

ここに、内部統制監査についての言及が入ります。




こりゃ、新しいテキストじゃないと授業付いて行くのきついかも・・・

というわけで、慌てて新しいテキスト買いました。




恐るべし、SOX act・・・




新しいテキストは、チョッとうれしいのですが、また作りこまないといけないと思うと少し面倒です・・・


まあ、復習だと思って再度テキストの読み込みから始めますか。




ps.Simulation申し込みました。

今月は受験費用だ、テキストだ、SimulationだとCPA関連での出費がイタイです。。。



渡航費用ちゃんと確保しないと。。。



お待たせいたしました。


「皆でBasisをやっつけよう!!」のお時間がやってきました。



本日は第3回目ということで、Corporationの設立編の最終回となります。



それでは、今回のシチュエーションを見てみましょう。


Case3.gif


---------前提--------
・A(出資者)は100%株主。
 →つまり、controleの要件を満たしている。
・この取引はB社の設立に当たって行われた。



今回は、AがBasis1000、FMV3000、Mortgage1600の土地をB社に拠出した形です。





さて、この取引後の

Aが引き受けた株式のBasisは?

B社が引き受けたLANDのBasisは?






んでは、今回もB社のLANDから一緒に考えてみましょう。




しつこいようですが、CorporationにおけるBasis算定の大前提は

1、Basisは相手のBasisを引き継ぐ

2、Gainを認識するかどうか?

3、負債を引き受けてもらったかどうか?



の3点です。


パートナーシップは微妙に違うのですが、上の3点をばっちりと押さえておけばそれほど苦じゃなく覚えられます。


むしろパートナーシップのほうが自然な流れなので、先に例外(?)っぽいCorporationから押さえてしまいましょう。





B社のLANDは今回も例外でなく

1、Basisは相手のBasisを引き継ぐ

原則どおり、1000からのスタートとなります。



次に、


2、Gainを認識するかどうか?

です。



交換性取引時にGainが出るのは、主に次の2つのケースです。


a)Amount rearize > Basis のとき かつ bootがあるとき

b)Propertyのmortgageの額がBasisを上回るとき。




今回は、b)のケースが該当しそうですね。


MortgageーBasis=600で、今回は600のGainが出ます。


よって、Basisに600を加算します。




最後に、


3、負債を引き受けてもらったかどうか?

を考えます。



今回、Bは引き受けたのであって、引き受けてもらったわけではないので調整なしです。

よって、B社のLANDのBasisは1600となります。




Aの株式のBasisについてみていきましょう。


先の2回の考え方と同様、ここではAの投資の継続を考えてBasisは1000からのスタートです。



2番目に、GAINの調整をします。


B社の説明でも出たように、Aはこの取引において600のGAINを認識しています。

そこで、600を加算調整します。



最後は、負債による調整です。


Aは今回1600の負債をB社に引き受けてもらっているので、引き受けてもらった1600分を減算調整します。


よって、Aの株式のBasisは

1000+600-1600=0 となります。




どうでしたか?

意外とシンプルだったのではないでしょうか?



最後に、Corporation編のポイントをまとめておきましょう。




1、Basisは原則相手のBasisを引き継ぐ

2、GAINが出たら、GAINをbasisに加算する(双方とも)

3、負債を引き受けてもらったら、Basisから減算する。(つまりboot受領時はbasisを減算)



CorporationにおけるBasisの算定で、主なケースは設立時と分配時です。

今回の3回分では、まず設立時について考えてみました。


分配時は上の原則を押さえた上で、さらにE&Pの考慮等さらに複雑です。


ぜひとも、バッチリと押さえて人に説明できるようになっておきましょう。





次回は、Distribution時のBasisについて一緒に考えて見ましょう。







先日、CPAの受験料を支払ったわけですが、やっちゃいました。


8月1日から受験料が値上がりしているの気がついてませんでした。。。



計算してみると$54.58も足りてない。




いきなり出だしから躓いてます。

いや、でも昨日料金を払って、今日気がついたのだから

躓いたけど、転んではいない!

という風に考えることにします。(レッツ、ポジティブ!)


NASBAには、「追加送ったよ♪」って可愛くLOVEレターを出しました。

追加料金は、今日仕事から帰ったら郵便局に行って払おうと思います。



しかし、11月の受験には間に合うのか?

もう、アメリカ人を信じるのみです。




でもアメリカ人ってどんな人なのか。。

アメリカ人の友達はいないので、よーわからん。。



私の外人の友達は、なぜかアメリカを避けて英語圏の人ばかりです。

カナダとか、オーストラリアとか、イギリスとか。。。


もしNASBAが
カナダ人だったら:親身に処理してくれそう

オーストラリア人だったら:処理してくるけど、のんびりしてる感じ。

イギリス人だったら:文句言ってきそう。。 それか、処理してくれるけど無言

って、これ私の友達の性格だわ・・(カナダの人、オーストラリアの人、イギリスの人、気を悪くしないでね)




料金のマチガイを指摘してくれた、勉強仲間のMiehyaさん、akeminさんありがとうございました。


さてさて、本日が2回目のこのコーナー、今回のテーマはMortgageがあるときにBasisはどうなるか?です。



早速、例を見ながら考えていきましょう。


■Case2■

Case2.gif



---------前提--------
・A(出資者)は100%株主。
 →つまり、controleの要件を満たしている。
・この取引はB社の設立に当たって行われた。




Case2では、出資者AがB社にBasis1000、FMV3000の土地を醵出して、株式を受け取っています。

また、この土地にはMortgageが500ついていて、このMortgageはB社が引き受けました


このとき、


1、出資者Aが受け取った株式のBASISは?

2、B社が受け取ったLANDのBASISは?





昨日少し書きましたが、Basisの算定時のポイントをもう一度見ておきましょう。

1、Basisは相手のBasisを引き継ぐ

2、Gainを認識するかどうか?

3、負債を引き受けてもらったかどうか?



この3点が重要です。




まず、B社が受け取ったLANDのBasisから考えて見ましょう。


case1と同じように、LandのBasisは以前のBasisを引き継いで、1000からのスタートになります。


次に、考えるのはGainが発生するかどうかです。

今回の取引で、Gainは発生しますか?


負債の移動があるときは、Gainについて気をつけることがありましたね。


それは、Mortgageの額がBasisを上回る時は上回った分だけGainを認識する必要があるということでした。


今回は、

Basis 1000

Mortgage 500

のため、Gainは認識しないことになります。


よって、GainによるBasisの調整は無し。



最後に、負債を引き受けてもらったかどうか?ですが

B社は負債を引き受けた、のであって引き受けてもらったわけではありません。


よって、Basisの調整は無しです。


最終的なBasisは1000ということになります。





次に、Aが受け取った株式のBasisを見てみましょう。


Case1同様、Aの土地に対する投資は実質的に継続しているとみなして、受け取った株式は、土地のBasisの1000を引き継いで、1000から計算をスタートします。


Gainの認識は、先ほども書いたようにありませんね。


負債の移動の話はどうでしょうか?


今回、Aは土地についていたMortgage500をB社に引き受けてもらっています。

そこで、Aは引き受けてもらった負債500をBasisから減算します。



最終的に、株式のBasisは1000-500=500となります。



コレは、感覚的にご理解いただけると思います。

Aは簿価(Basis)1000の土地をB社に渡して、1500の借金を帳消しにしてもらって残りを株式としてもらったようなものです。


つまり、Basisと消してもらった借金の差額が株式になったんですね。




税法風に言うなら、この引き受けてもらった債務は「投資の回収」(boot)とみなしBasisを減算することになるのですが、Bootの解説はまた後日にします。



次回は、Foundation3回目で債務がBasisを上回る時の扱いです。

Case3.gif


打倒 TAX!

において、Basisは避けて通れない。


でも、Basisは難しい。


はっきり言って、最初勉強した時は全然意味がわからなかったというか
「そのテーマを勉強している時だけ、判った気になっていた」といったところでしょうか。。。


USENのMCでは決まったパターンの問題しか無い為、ちょっと捻られたりすると轟沈は避けられません。




というわけで、今回から不定期に

「Basisを皆でやっつけよう!」のコーナーを開催します。






間違っていましたら、痛烈な突っ込み宜しくお願いいたします。。。





さて、第一弾は

「Corporation編」


何でいきなり、Corporationからかというと今私が勉強しているところだから。

それだけです。



では、ケースを見ながら考えていきましょう。



■Case1■

Case1.gif



まず、これからの前提としてA(出資者)は100%株主だということにします。
つまり、controleの要件を満たしているということになります。
また、この取引はB社の設立に当たって行われたとします


さて、上の図では

出資者AがBasis1000、FMV3000のLANDを出資して、株式を取得しています。


この時に、

1、出資者Aが受け取った株式のBASISは?

2、B社が受け取ったLANDのBASISは?


の2点が問題となります。



いきなり、結論っぽいですがBasisの算定において重要なのは

次の3点です。


1、相手のBasis
2、GAINが出るか?
3、債務を引き受けてもらったか?



です。




さて、B社が受け取ったLANDのBASISから考えていきましょう


前述しましたが、Basisの大原則として相手のBasisを受け継ぐのです。


今回の場合、


上記原則どおり、相手のBasis1000を受け継ぎ

1000から計算を始めます。



次の考えるのは、この取引においてGainが発生するかどうかです


今回の場合、AはB社を支配しているとみなされるため2000(FMV-Basis)の含み益のGainは認識しませんよね。

よって、Basisの調整は無しです



ところで、なんでGainが出ないとBasisの調整が必要ないのか、説明できますか??

ここで整理しておきましょう。


Gainを認識すると言うことは、相手の損益計算上で利益が計上されると言うことになります。

当然その利益はTaxable Incomeを形成しますから、TAXが課せられることになります。


将来、TAXが2重に課せられないよう、税務簿価であるBasisをGain分上昇させるのです。

今回の場合、GAINを認識しないと言うことは、LANDの含み益(FMV-BASIS:2000)に課税をしないと言うことなので、将来この含み益が実現したときに課税する必要があります。


よって、今回はこの含み益分の調整を行わないと言うことです。




Basis算定の最後の段階として、相手に債務を引き受けてもらったかどうかが重要です。


今回は、LANDにMortgageが付いていたりはしないので、これも調整無しです。



よって、この土地のBasisはAのBasisをそのまま引き継いで1000となります。





次にAが受け取った株式のBasisを考えて見ましょう。


さて、今回は相手のBasisがありませんね。


いきなり、先ほどの「相手のBasisを受け継ぐ」という原則から外れるような気がしますが、今回は次のように考えます。


Aにしてみれば、LANDという投資物がB社の株式に形を変えただけにほかなりません。

そうほう、この取引によって儲かったわけでもありませんし、お金を受け取ったわけでもありません。


つまり、AにとってBasis1000のLANDの投資は実質的に継続していると看過されます。


よって、株式のBasisは1000とLANDのBASISを引き継ぐのです




本日は、非課税取引における一番シンプルなCaseをお伝えいたしました。

明日は、担保が付いている場合の例です。


少し考えてみてください。
Case2.gif

1、出資者Aが受け取った株式のBASISは?

2、B社が受け取ったLANDのBASISは?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。