召しませ?U.S.CPA

元U.S.CPAを目指して・・・ 受験生、合格者が有意義な場所を目指して新装開店! CPAの勉強論点やTopicをA la carteでどうぞ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■ 政府会計攻略ノート Download ■■

今まで、政府会計攻略ノートについては、メールでの受け渡しとしておりましたが
私自身、そろそろ勉強知識も風化してきてしまい、また試験の状況について疎くなってきてしまっているため、長らく続けてまいりました幣BLOGの更新を年内を持って終了としようとおもいます。

それにともない、政府会計攻略ノートのOPEN化を致します。
ご自由にお使いくださいませ。

-->> 政府会計攻略ノート <<--

スポンサーサイト
先日、久しぶりに友人のライブを見に行ってきた。

というのも、ライブの前日、バンド仲間が結婚するというので2次会に参加したのだが
その会場で会った、懐かしい人たちに

「ひさしぶり~~~、最近はやってるの~」って聞くと

「ああ、明日でるよ~~」

なんて人が、3名ほど居たからだ。

自分のバンドが2つとも止まっているので、ぜんぜん人のライブにも足を運ばなくなっていたし
連絡も余りとって居なかったので、まだ自分がガンガンに活動していたときのバンドが
活動しているというのはうれしい限りだ。

でも、聞くところによるとそのバンドは6年ぶりらしい。

こりゃ行くしかねえ、というわけ。

ライブの詳細を色々聴くと、その他に出演するバンドも、全部見知りのバンドで
ほんと懐かしい。
結婚式の2次会でも同窓会状態だったが、ライブでも同窓会状態。

5,6年の月日というのは凄いもので、ステータスも体系も全く替わっていない人も居る中で
いつの間にか結婚しているひと、結婚どころか子どもが居る人
子どもが小学生になっちゃった人、寿司屋で独立開店した人
ビアBARを開いた人など、さまざま。

それにしても横幅が広がった人が多い(笑)
結婚式の2次会でも話題はもっぱらそれで、

「ちょっと、広がったんじゃない~~?」
「やばいよー、明日戦闘服(衣装のこと)着られるか微妙だよー」

そうねー、衣装は成長してくれませんもんね。

とまあ、そんな期待と不安が入り混じった感じでライブに向かったのですが、
つづく?

.EmailQuote { margin-left: 1pt; padding-left: 4pt; border-left: #800000 2px solid; }

先日、久しぶりに友人のライブを見に行ってきた。
 
というのも、ライブの前日、バンド仲間が結婚するというので2次会に参加したのだが
その会場で会った、懐かしい人たちに
 
「ひさしぶり~~~、最近はやってるの~」って聞くと
 
「ああ、明日でるよ~~」
 
なんて人が、3名ほど居たからだ。
 
自分のバンドが2つとも止まっているので、ぜんぜん人のライブにも足を運ばなくなっていたし
連絡も余りとって居なかったので、まだ自分がガンガンに活動していたときのバンドが
活動しているというのはうれしい限りだ。
 
でも、聞くところによるとそのバンドは6年ぶりらしい。
 
こりゃ行くしかねえ、というわけ。
 
 
ライブの詳細を色々聴くと、その他に出演するバンドも、全部見知りのバンドで
ほんと懐かしい。
結婚式の2次会でも同窓会状態だったが、ライブでも同窓会状態。
 
5,6年の月日というのは凄いもので、ステータスも体系も全く替わっていない人も居る中で
いつの間にか結婚しているひと、結婚どころか子どもが居る人
子どもが小学生になっちゃった人、寿司屋で独立開店した人
ビアBARを開いた人など、さまざま。
 
それにしても横幅が広がった人が多い(笑)
結婚式の2次会でも話題はもっぱらそれで、
 
「ちょっと、広がったんじゃない~~?」
「やばいよー、明日戦闘服(衣装のこと)着られるか微妙だよー」
 
そうねー、衣装は成長してくれませんもんね。
 
 
とまあ、そんな期待と不安が入り混じった感じでライブに向かったのですが、
つづく?
 


今更ですが、先日から映画で公開された「デトロイトメタルシティ」がちょっと気になる。

原作は漫画のようですが、世知に疎い私としては原作は全く知らなくて映画の予告編で
今回の映画の予告編を見たのが最初の出会い。

知らない人も多いと思うので、どんな漫画なのかのあらすじをwikiより借用すると

↓↓↓↓↓↓↓↓↓
主人公・根岸崇一はポップでオシャレな音楽を好む青年。
大学進学に伴って上京してきた彼はポップ歌手としてデビューするという夢を叶えるため、大学卒業後にレコード会社と契約する。

ところが事務所から根岸が歌わされることになったのは、彼の趣旨とは正反対のデスメタルであった。
程なくして根岸は悪魔系デスメタルバンド「デトロイト・メタル・シティ」(通称DMC)のギターボーカル
「ヨハネ・クラウザーII世」に仕立て上げられ、デビューする事になってしまう。

メタルは嫌いな根岸だったが、いざ歌ってみると秘められたメタルの才能を発揮してたちまちバンドは大ブレイク、
根岸自身の思いとは裏腹にクラウザーはカリスマと化し、DMCは一躍世間の注目を集める人気バンドとなる。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑

この漫画、白塗りメイクに衣装。
悪魔系メタルバンドで、Fanのことを信者と呼ぶ。
まるで、アレみたいじゃないか!!
そうセイキマツ。

元セイキマツのカバーをやっていた私としては、

実に、懐かしい。。。

この一言に尽きます(笑)

とはいえ、この漫画は、いかにもメタルを余り知らない人にはメタルというものはこうやって
認識されている、という印象を受ける漫画です。

酒、タバコ、薬、女、殺人

不道徳と思われていることの総てが、メタルバンドの代名詞とばかりに漫画では描かれている感じですが、
実際のメタルバンドは犯罪すれすれというか、犯罪的・宗教的なヤバイものから、先日の「筋肉少女帯」のようにナゴム系のような
バンドも、メタルバンドであり、後者はおよそ犯罪的ともいえない。
唯一犯罪的いえるのは、売れてないときに空腹の為に万引きをしたということぐらいだろうか(笑)

この漫画、マジでメタルが好きな人が見たら「違う!!」と激怒しそうだが
まあ、ある意味イロモノ系メタルバンドで慣らしてきた私としては
「日本人は全員が忍者か侍」と信じて已まない外人を見ているような、そんな感覚で楽しめる。

脱力したい方、おすすめです。

.EmailQuote { margin-left: 1pt; padding-left: 4pt; border-left: #800000 2px solid; }

今更ですが、先日から映画で公開された「デトロイトメタルシティ」がちょっと気になる。
 
原作は漫画のようですが、世知に疎い私としては原作は全く知らなくて映画の予告編で
今回の映画の予告編を見たのが最初の出会い。
 
知らない人も多いと思うので、どんな漫画なのかのあらすじをwikiより借用すると
 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
主人公・根岸崇一はポップでオシャレな音楽を好む青年。
大学進学に伴って上京してきた彼はポップ歌手としてデビューするという夢を叶えるため、大学卒業後にレコード会社と契約する。
 
ところが事務所から根岸が歌わされることになったのは、彼の趣旨とは正反対のデスメタルであった。
程なくして根岸は悪魔系デスメタルバンド「デトロイト・メタル・シティ」(通称DMC)のギターボーカル
「ヨハネ・クラウザーII世」に仕立て上げられ、デビューする事になってしまう。
 
メタルは嫌いな根岸だったが、いざ歌ってみると秘められたメタルの才能を発揮してたちまちバンドは大ブレイク、
根岸自身の思いとは裏腹にクラウザーはカリスマと化し、DMCは一躍世間の注目を集める人気バンドとなる。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑
 
 
この漫画、白塗りメイクに衣装。
悪魔系メタルバンドで、Fanのことを信者と呼ぶ。
まるで、アレみたいじゃないか!!
そうセイキマツ。
 
 
元セイキマツのカバーをやっていた私としては、
 
実に、懐かしい。。。
 
 
この一言に尽きます(笑)
 
 
 
とはいえ、この漫画は、いかにもメタルを余り知らない人にはメタルというものはこうやって
認識されている、という印象を受ける漫画です。
 
酒、タバコ、薬、女、殺人
 
不道徳と思われていることの総てが、メタルバンドの代名詞とばかりに漫画では描かれている感じですが、
実際のメタルバンドは犯罪すれすれというか、犯罪的・宗教的なヤバイものから、先日の「筋肉少女帯」のようにナゴム系のような
バンドも、メタルバンドであり、後者はおよそ犯罪的ともいえない。
唯一犯罪的いえるのは、売れてないときに空腹の為に万引きをしたということぐらいだろうか(笑)
 
 
この漫画、マジでメタルが好きな人が見たら「違う!!」と激怒しそうだが
まあ、ある意味イロモノ系メタルバンドで慣らしてきた私としては
「日本人は全員が忍者か侍」と信じて已まない外人を見ているような、そんな感覚で楽しめる。
 
 
脱力したい方、おすすめです。
 
 


仕事柄いろんなドキュメントやプレゼン資料、マニュアル・ガイドラインを作成することが多いのですが、
最近とみに思うのは、本当に文才が無い。。。。
んー、もうちょっとマトモナ、というか豊富な日本語は出てこないものだろうかね。
まぁ、このBLOGを見る限りおよそ頭のよさそうな文章では無いので今の私にはどうやっても捻りだせないのですが
綺麗な文章が書けるひとは本当にあこがれます。

やっぱり、本をたくさん読んだりしないとダメなのかなーーー。
最近、本らしい本って全然読んで無いしな。
「資産運用」とか「プレゼン技術」とかそんなのばっかり。
勉強中も、CPA関連のものばっかりだったからおよそ本というものとは程遠いし。
これじゃイカン。もっと本らしいものを読まないと!!
ということで本棚を漁ってみると、

我が名は青春のエッセイドラゴン! (角川文庫)
大槻 ケンヂ (著)

黒魔術の手帖 (河出文庫)
澁澤 龍彦 (著)

大槻ケンヂの名前を見て、「あー、昔よく筋肉少女帯聴いてたわ」と思った方、
年代がばれます(笑)
筋肉少女帯を聞いていなかった人でも、名前ぐらいは聞いたことがあるかもしれませんね。
まあ、おバカでトホホで、ちょっとイッちゃってる感じの曲をやっているバンドですね。(最近復活した)

とまあ、筋少の話は置いておいて、大槻ケンヂのエッセイですが、この人のエッセイは結構好きで
何冊か読んでいますが、ほんとどれもバカです。
電車の中では読めないぐらい、笑っちゃいます。
毎日の生活に、笑いが足りていない人にはお勧めです。
ただ、今回のBLOGの目的の文才を磨くという意味では、ダメダメです。

澁澤 龍彦の名前を見て、「あー、昔よく読んでたわ」と思った方、
やっぱり年代がばれます(笑)
オマエはいくつなんだ!?
というツッコミがきそうですが、私は音楽も読書も時代がちょっと違うのでご容赦を。。。

この本、題名は黒魔術の手帖となっていて、いかにもオカルトのにおいがプンプンですが、実際はというと
やっぱりオカルトです。
でもまあ、どちらかというと雑学に近いかな。
色々な魔術や、それにかかわる人の紹介をしながら、作者が現代と比較して皮肉を言う辺りは結構楽しめます。
読み物としては、非常に読みやすい感じですが、内容を知らない人から見たら
アブナイ感じの本に見えてしまうので、カバーは必須です。

でも、本棚から出てきたのはこの2冊とTOEIC、CPAの本だけっていうのも
なーんか、ね。。。

仕事柄いろんなドキュメントやプレゼン資料、マニュアル・ガイドラインを作成することが多いのですが、
最近とみに思うのは、本当に文才が無い。。。。
んー、もうちょっとマトモナ、というか豊富な日本語は出てこないものだろうかね。
まぁ、このBLOGを見る限りおよそ頭のよさそうな文章では無いので今の私にはどうやっても捻りだせないのですが
綺麗な文章が書けるひとは本当にあこがれます。

やっぱり、本をたくさん読んだりしないとダメなのかなーーー。
最近、本らしい本って全然読んで無いしな。
「資産運用」とか「プレゼン技術」とかそんなのばっかり。
勉強中も、CPA関連のものばっかりだったからおよそ本というものとは程遠いし。
これじゃイカン。もっと本らしいものを読まないと!!
ということで本棚を漁ってみると、

我が名は青春のエッセイドラゴン! (角川文庫)
大槻 ケンヂ (著)

黒魔術の手帖 (河出文庫) 
澁澤 龍彦 (著)

大槻ケンヂの名前を見て、「あー、昔よく筋肉少女帯聴いてたわ」と思った方、
年代がばれます(笑)
筋肉少女帯を聞いていなかった人でも、名前ぐらいは聞いたことがあるかもしれませんね。
まあ、おバカでトホホで、ちょっとイッちゃってる感じの曲をやっているバンドですね。(最近復活した)

とまあ、筋少の話は置いておいて、大槻ケンヂのエッセイですが、この人のエッセイは結構好きで
何冊か読んでいますが、ほんとどれもバカです。
電車の中では読めないぐらい、笑っちゃいます。
毎日の生活に、笑いが足りていない人にはお勧めです。
ただ、今回のBLOGの目的の文才を磨くという意味では、ダメダメです。

澁澤 龍彦の名前を見て、「あー、昔よく読んでたわ」と思った方、
やっぱり年代がばれます(笑)
オマエはいくつなんだ!?
というツッコミがきそうですが、私は音楽も読書も時代がちょっと違うのでご容赦を。。。

この本、題名は黒魔術の手帖となっていて、いかにもオカルトのにおいがプンプンですが、実際はというと
やっぱりオカルトです。
でもまあ、どちらかというと雑学に近いかな。
色々な魔術や、それにかかわる人の紹介をしながら、作者が現代と比較して皮肉を言う辺りは結構楽しめます。
読み物としては、非常に読みやすい感じですが、内容を知らない人から見たら
アブナイ感じの本に見えてしまうので、カバーは必須です。

でも、本棚から出てきたのはこの2冊とTOEIC、CPAの本だけっていうのも
なーんか、ね。。。


$B;E;vJA$$$m$s$J%I%-%e%a%s%H$d%W%l%<%s;qNA!"%^%K%e%"%k!&%,%$%I%i%$%s$r:n@.$9$k$3$H$,B?$$$N$G$9$,!"(B
$B:G6a$H$_$K;W$&$N$O!"K\Ev$KJ8:M$,L5$$!#!#!#!#(B
$B$s!<!"$b$&$A$g$C$H%^%H%b%J!"$H$$$&$+K-IY$JF|K\8l$O=P$F$3$J$$$b$N$@$m$&$+$M!#(B
$B$^$!!"$3$N(BBLOG$B$r8+$k8B$j$*$h$=F,$N$h$5$=$&$JJ8>O$G$OL5$$$N$G:#$N;d$K$O$I$&$d$C$F$bG1$j$@$;$J$$$N$G$9$,(B
$Be:No$JJ8>O$,=q$1$k$R$H$OK\Ev$K$"$3$,$l$^$9!#(B

$B$d$C$Q$j!"K\$r$?$/$5$sFI$s$@$j$7$J$$$H%@%a$J$N$+$J!<!<!<!#(B
$B:G6a!"K\$i$7$$K\$C$FA4A3FI$s$GL5$$$7$J!#(B
$B!V;q;:1?MQ!W$H$+!V%W%l%<%s5;=Q!W$H$+$=$s$J$N$P$C$+$j!#(B
$BJY6/Cf$b!"(BCPA$B4XO"$N$b$N$P$C$+$j$@$C$?$+$i$*$h$=K\$H$$$&$b$N$H$ODx1s$$$7!#(B
$B$3$l$8$c%$%+%s!#$b$C$HK\$i$7$$$b$N$rFI$^$J$$$H!*!*(B
$B$H$$$&$3$H$GK\C*$r5y$C$F$_$k$H!"(B

$B2f$,L>$O@D=U$N%(%C%;%$%I%i%4%s(B! ($B3Q@nJ88K(B)
$BBgDP(B $B%1%s%B(B ($BCx(B)

$B9uKb=Q$N<jD!(B ($B2O=PJ88K(B)
$B_'_7(B $BN6I'(B ($BCx(B)

$BBgDP%1%s%B$NL>A0$r8+$F!"!V$"!<!"@N$h$/6ZFy>/=wBSD0$$$F$?$o!W$H;W$C$?J}!"(B
$BG/Be$,$P$l$^$9(B($B>P(B)
$B6ZFy>/=wBS$rJ9$$$F$$$J$+$C$??M$G$b!"L>A0$0$i$$$OJ9$$$?$3$H$,$"$k$+$b$7$l$^$;$s$M!#(B
$B$^$"!"$*%P%+$G%H%[%[$G!"$A$g$C$H%$%C$A$c$C$F$k46$8$N6J$r$d$C$F$$$k%P%s%I$G$9$M!#!J:G6aI|3h$7$?!K(B

$B$H$^$"!"6Z>/$NOC$OCV$$$F$*$$$F!"BgDP%1%s%B$N%(%C%;%$$G$9$,!"$3$N?M$N%(%C%;%$$O7k9=9%$-$G(B
$B2?:}$+FI$s$G$$$^$9$,!"$[$s$H$I$l$b%P%+$G$9!#(B
$BEE<V$NCf$G$OFI$a$J$$$0$i$$!">P$C$A$c$$$^$9!#(B
$BKhF|$N@83h$K!">P$$$,B-$j$F$$$J$$?M$K$O$*4+$a$G$9!#(B
$B$?$@!":#2s$N(BBLOG$B$NL\E*$NJ8:M$rKa$/$H$$$&0UL#$G$O!"%@%a%@%a$G$9!#(B

$B_'_7(B $BN6I'$NL>A0$r8+$F!"!V$"!<!"@N$h$/FI$s$G$?$o!W$H;W$C$?J}!"(B
$B$d$C$Q$jG/Be$,$P$l$^$9(B($B>P(B)
$B%*%^%($O$$$/$D$J$s$@!*!)(B
$B$H$$$&%D%C%3%_$,$-$=$&$G$9$,!";d$O2;3Z$bFI=q$b;~Be$,$A$g$C$H0c$&$N$G$4MF<O$r!#!#!#(B

$B$3$NK\!"BjL>$O9uKb=Q$N<jD!$H$J$C$F$$$F!"$$$+$K$b%*%+%k%H$N$K$*$$$,%W%s%W%s$G$9$,!"<B:]$O$H$$$&$H(B
$B$d$C$Q$j%*%+%k%H$G$9!#(B
$B$G$b$^$"!"$I$A$i$+$H$$$&$H;(3X$K6a$$$+$J!#(B
$B?'!9$JKb=Q$d!"$=$l$K$+$+$o$k?M$N>R2p$r$7$J$,$i!":n<T$,8セ$HHf3S$7$FHiFy$r8@$&JU$j$O7k9=3Z$7$a$^$9!#(B
$BFI$_J*$H$7$F$O!"Hs>o$KFI$_$d$9$$46$8$G$9$,!"FbMF$rCN$i$J$$?M$+$i8+$?$i(B
$B%"%V%J%$46$8$NK\$K8+$($F$7$^$&$N$G!"%+%P!<$OI,?\$G$9!#(B

$B$G$b!"K\C*$+$i=P$F$-$?$N$O$3$N(B2$B:}$H(BTOEIC$B!"(BCPA$B$NK\$@$1$C$F$$$&$N$b(B
$B$J!<$s$+!"$M!#!#!#(B

$B;E;vJA$$$m$s$J%I%-%e%a%s%H$d%W%l%<%s;qNA!"%^%K%e%"%k!&%,%$%I%i%$%s$r:n@.$9$k$3$H$,B?$$$N$G$9$,!"(B
$B:G6a$H$_$K;W$&$N$O!"K\Ev$KJ8:M$,L5$$!#!#!#!#(B
$B$s!<!"$b$&$A$g$C$H%^%H%b%J!"$H$$$&$+K-IY$JF|K\8l$O=P$F$3$J$$$b$N$@$m$&$+$M!#(B
$B$^$!!"$3$N(BBLOG$B$r8+$k8B$j$*$h$=F,$N$h$5$=$&$JJ8>O$G$OL5$$$N$G:#$N;d$K$O$I$&$d$C$F$bG1$j$@$;$J$$$N$G$9$,(B
$Be:No$JJ8>O$,=q$1$k$R$H$OK\Ev$K$"$3$,$l$^$9!#(B

$B$d$C$Q$j!"K\$r$?$/$5$sFI$s$@$j$7$J$$$H%@%a$J$N$+$J!<!<!<!#(B
$B:G6a!"K\$i$7$$K\$C$FA4A3FI$s$GL5$$$7$J!#(B
$B!V;q;:1?MQ!W$H$+!V%W%l%<%s5;=Q!W$H$+$=$s$J$N$P$C$+$j!#(B
$BJY6/Cf$b!"(BCPA$B4XO"$N$b$N$P$C$+$j$@$C$?$+$i$*$h$=K\$H$$$&$b$N$H$ODx1s$$$7!#(B
$B$3$l$8$c%$%+%s!#$b$C$HK\$i$7$$$b$N$rFI$^$J$$$H!*!*(B
$B$H$$$&$3$H$GK\C*$r5y$C$F$_$k$H!"(B

$B2f$,L>$O@D=U$N%(%C%;%$%I%i%4%s(B! ($B3Q@nJ88K(B)
$BBgDP(B $B%1%s%B(B ($BCx(B)

$B9uKb=Q$N<jD!(B ($B2O=PJ88K(B)
$B_'_7(B $BN6I'(B ($BCx(B)

$BBgDP%1%s%B$NL>A0$r8+$F!"!V$"!<!"@N$h$/6ZFy>/=wBSD0$$$F$?$o!W$H;W$C$?J}!"(B
$BG/Be$,$P$l$^$9(B($B>P(B)
$B6ZFy>/=wBS$rJ9$$$F$$$J$+$C$??M$G$b!"L>A0$0$i$$$OJ9$$$?$3$H$,$"$k$+$b$7$l$^$;$s$M!#(B
$B$^$"!"$*%P%+$G%H%[%[$G!"$A$g$C$H%$%C$A$c$C$F$k46$8$N6J$r$d$C$F$$$k%P%s%I$G$9$M!#!J:G6aI|3h$7$?!K(B

$B$H$^$"!"6Z>/$NOC$OCV$$$F$*$$$F!"BgDP%1%s%B$N%(%C%;%$$G$9$,!"$3$N?M$N%(%C%;%$$O7k9=9%$-$G(B
$B2?:}$+FI$s$G$$$^$9$,!"$[$s$H$I$l$b%P%+$G$9!#(B
$BEE<V$NCf$G$OFI$a$J$$$0$i$$!">P$C$A$c$$$^$9!#(B
$BKhF|$N@83h$K!">P$$$,B-$j$F$$$J$$?M$K$O$*4+$a$G$9!#(B
$B$?$@!":#2s$N(BBLOG$B$NL\E*$NJ8:M$rKa$/$H$$$&0UL#$G$O!"%@%a%@%a$G$9!#(B

$B_'_7(B $BN6I'$NL>A0$r8+$F!"!V$"!<!"@N$h$/FI$s$G$?$o!W$H;W$C$?J}!"(B
$B$d$C$Q$jG/Be$,$P$l$^$9(B($B>P(B)
$B%*%^%($O$$$/$D$J$s$@!*!)(B
$B$H$$$&%D%C%3%_$,$-$=$&$G$9$,!";d$O2;3Z$bFI=q$b;~Be$,$A$g$C$H0c$&$N$G$4MF<O$r!#!#!#(B

$B$3$NK\!"BjL>$O9uKb=Q$N<jD!$H$J$C$F$$$F!"$$$+$K$b%*%+%k%H$N$K$*$$$,%W%s%W%s$G$9$,!"<B:]$O$H$$$&$H(B
$B$d$C$Q$j%*%+%k%H$G$9!#(B
$B$G$b$^$"!"$I$A$i$+$H$$$&$H;(3X$K6a$$$+$J!#(B
$B?'!9$JKb=Q$d!"$=$l$K$+$+$o$k?M$N>R2p$r$7$J$,$i!":n<T$,8セ$HHf3S$7$FHiFy$r8@$&JU$j$O7k9=3Z$7$a$^$9!#(B
$BFI$_J*$H$7$F$O!"Hs>o$KFI$_$d$9$$46$8$G$9$,!"FbMF$rCN$i$J$$?M$+$i8+$?$i(B
$B%"%V%J%$46$8$NK\$K8+$($F$7$^$&$N$G!"%+%P!<$OI,?\$G$9!#(B

$B$G$b!"K\C*$+$i=P$F$-$?$N$O$3$N(B2$B:}$H(BTOEIC$B!"(BCPA$B$NK\$@$1$C$F$$$&$N$b(B
$B$J!<$s$+!"$M!#!#!#(B



.EmailQuote { margin-left: 1pt; padding-left: 4pt; border-left: #800000 2px solid; }

今日は、すっごく久しぶりな人から連絡があって一緒に昼食をとった。
 
その人は、同じビルにオフィスがある人なんだが月に2回しか会社に来ないらしく
今日はたまたま来ていたみたい。
そういや、年末に合コンに誘われたっきり連絡も取っていなかったな~。
 
こんな時期、久々な人に会えば話題は大抵夏休みの計画。
なんと、ロシア行くんだってよ!!
すげー。
でもロシアじゃCPA受けられないね~って、CPAは卒業してたんだっけ。
 
ところで、ロシアって何があるの?
ロシアといわれて私が思いつくのは、、、、
 
ボルシチ
ピロシキ
イワンのばか
 
これくらいですかね?
国の大きさは半端じゃないので、色々とあるんでしょうが余り思いつかないですね~。
 
その人は5日ぐらい行くようなのですが、旅行代金が37万!!
リッチねーーー。
先日、一番安い時期を狙って8万円でタイ6日間行ってきた私とは全然違います。
 
でも37万あったらイタリアとかのほうがいいなー。
イタリア行きたいな~~~。
パスタにピザ!!
あー、腹減ってきた。
 
 
今日は、これからエアロ♪
お前はそれ以外やること無いのか!!と激しく突っ込まれそうですが
まあ、否定はしません。
でもゴルフだと趣味として確立している感じなのに、エアロだと趣味として捉えられないところが
悲しいですねー。
あんなに楽しいのに。。
未だに、マニアックに見られますからね。
えっ?、レオタード???.....って。
 
ないない。
 
 
レオタードの人って、競技用のエアロビクスやっている人ぐらいじゃない?
先日、800人ぐらい集まるイベントに行って来たけど、そんな人一人も居なかったよ。。
今は、レオタードよりもブラトップとかの方が多いですかね~~。
 
まあ、そんな毎日です。
 




.EmailQuote { margin-left: 1pt; padding-left: 4pt; border-left: #800000 2px solid; }

パートナーの通っているジムのエアロのクラスが愉しいということで、昨夜は仕事上がりに
パートナーのところのジムへ行ってきた。
 
これを業界用語では「遠征」という。
なんの業界なんだよ!っていう突っ込みは置いておいて、とりあえず愉しかった。
 
とはいえ、世間は昨日で7月も最後の日。
だいた何処のジムのエアロのクラスでもそうだと思うけど
月を通して同じ動きをやるんだけど、ずっと同じわけじゃなくて
だんだんと難易度上げるのよね。
んで、昨日は集大成の週。
 
いやー、初めて参加&初めてのイントラってこともあって苦労しましたよ。
まず、初めてのイントラって言うのはちょっと難しいよね。
キューイングの出し方とかイントラによって癖があったりするから
たまに
「???」って。。。
 
でもまあ、昨日のイントラさんはそんなに癖は無かったかな。
ただ、激混で違うところでちょっと大変だったかも。
 
さすがに、エアロを1年ちょっとやってきたので、足だけならなんとかついていけますが
やっぱり、手がつくと難しいね~。
昨日は16カウントぐらい手がついたのかな??
イントラいわく
「足と連動してるから、簡単よ~」って。。
いやいや、クラスで出来ている人一人ぐらいしか居なかったぞ(笑)
 
手もバッチリできて、思いっきり動けると愉しいだろうなぁ。。
とはいえ、足だけでも結構激しい動きで大分楽しめました( ̄▽ ̄)V ブイ
 
今日から8月。
私の通っているところも今日から動きが変るので、そっちも楽しみ~。
でも、月初めってちょっと緊張するんだけどね(笑)
 
 




.EmailQuote { margin-left: 1pt; padding-left: 4pt; border-left: #800000 2px solid; }

たまにはCPAの話題でも書こうかなと。
 
よく、CPAの勉強を開始したので勉強方法についてアドバイスを下さいという
メールを頂くので、本日はそもそもCPAの試験って合格するまで、どのくらい酷いのか・楽なのかを
書いてみたいと思います。
 
◆期間
この試験って、勉強を始めてから最終合格に至るまでどのくらいの期間がかかるのでしょうか?
一般的に、仕事をしながら勉強をする人が多いのでその前提で私の感触は
勉強開始から2年以内で最終合格まで行くと早いぐらいかもしれません。
1年で終わろうと思っていた人、かなり甘いです。
1年で全科目終わった人って、多分もともと会計系に強い人でかつ、毎日殆ど寝ないで勉強している感じでしょうね。
だいたい、予備校の授業が終わるまでに9ヶ月ほどかかるし(笑)
普通の人では先ず無理です。
私の周りでは、3年4年と勉強して合格した人も多いです。
そのくらいの期間、ずっと気を張り詰めている必要があります。
しかも勉強を開始した人の50%ぐらいが2年で受かるというレベルでもありません。
USENで私が説明を聞いたときの内容によると、
入学者の50%が授業の修了前に脱落する。
修了者のうち50%が初回受験までに脱落する。
初回受験者のうち50%以上が最終合格前に脱落する。
といった感じでした。
これに従うなら、勉強を開始した人のうち最終合格にたどり着くのは10%程度でしょう。
USENにせよ、わたしにせよ何も数字的なデータの裏付けはありませんが、でも感覚的にいい線行っているような気がします。
受験者のBLOGを巡回すると感じると思いますが、勉強中のステータスのまま放置されているblogが多い多い。
あとは、最終合格前にblogを閉鎖するとか。
もちろん勉強が忙しくて更新できない、閉鎖したという人も居ると思いますが大抵は脱落組みじゃないかな?
どんなに忙しくても、続けているなら受験終わった後ぐらいは普通何か書きそうなものです。
 
この試験、殆ど意地と根気の試験です。
勉強を始めたら仕事以外の時間のうち80%以上を勉強に注ぐぐらいの気持ち出ないと、なかなか苦しい戦いになります。
まあ、勉強ばかりでも十分苦しい戦いですが。。。
その苦しさを抜けて、毎日勉強ばかりのきつい生活が「充実していて愉しい」と錯覚するようにならないと
受験生生活はきついですよー。
このblogを読んでいただくと解ると思いますが、私やその周りの勉強仲間は
ゴールデンウィーク、お盆休み、正月とまったく一年のイベント関係ない生活でしたから。
年の瀬も差し迫った12月30日でさえ、みんなで貸し会議室を借りて勉強する日々でしたからね~。
正月ぐらい勉強やすんでもいいでしょ。というのは甘くて
勉強休んでいいのは、最終合格をの結果を見てからです。
 
100%勉強モードで、短期集中で私生活を捨て仕事と勉強だけの毎日を2年続けて短期合格を狙うか
仕事も遊びもそこそこのモードで、両方とも充実させて何年もこの受験生を続けるのか
どちらを取るかは、自分次第です。
 
これから始めようと思っている方は是非とも慎重に。
 




.EmailQuote { margin-left: 1pt; padding-left: 4pt; border-left: #800000 2px solid; }

物事に嵌り込むと周りが見えなくなる人っておおいですが
エアロに嵌まっている人は特にその傾向が多い気がします。
たとえば、
・ちょっとした待ち時間のときに(例えば電車とか、エレベーターとか、)を待っているときに、ついステップを踏んでしまう。
 
いままで、こういう話を聞くたびに、気持ちはわかるけどソレはないだろ~
と思っていたのですが、居ました!しかも身近に。
 
前の部署でお世話になっていた方で、エアロ歴3年ぐらいの人と先日はなしていたら
「奥さんや娘と買い物に行ったときに、二人が買い物終わるの待っているときに、つい(ステップを)踏んじゃうんだよねー」
えええええーーーーー?
その人、そんな感じの人だとは思ってなかった(笑)
どちらかというとクールというか冷静な人だったので、いい意味でイメージが崩れた!!
エアロって、皆さんが思っている以上に足捌き、手捌きが複雑だし
また、大抵のインストラクターは月を通してコリオを発展させていくので、前回の動きがちゃんと出来ていることが
非常に大事。
そういう心理があると、暇なときにイメージトレーニングをしてみたり、駅のホームでステップを踏んでみたりとなっちゃうのです。
しかしここまで来ると、立派な依存症。
アナタ無しでは生きていけないわ!って状態。
いいねー、こういう台詞言われたい。
 
先日見つけたBLOGで大爆笑の内容があったので、是非読んでください。
この人も重度の依存症です。
http://blog.takubon.net/nikki/2008/05/post_0e36.html
 
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。